カリスマ相場師の一言
年率500%目指す、カリスマ相場師のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

≪ 10月24日(金)  13:30 ≫

【株式市場】
今日も前場で423円安の8,037円をつけた。
2003年の7,603円が視野に入ってきているが、これを割ると昨日の仮説が崩れるわけで、19年にもわたる下げ相場ということになってしまう。
それはないと信じて買い拾う。
株式にしても商品にしても解約の殺到しているファンドの投げ売りが主だと思われ、ファンドの決算になる11月上旬ぐらいまでと見るがいかがでしょうか。

【商品市場】
各商品本来の需給を無視したファンドの投げ売りで値を沈めている。
いわゆる買い方不在相場というところか。
今晩OPECの緊急会議があり、原油の減産について話し合われる模様。
28~29日にはFRBの利下げも行われるみたいで、週明けは少し戻ってもおかしくないが、しょせん全商品戻りはは売られる展開か?

カリスマ君は、断定的な言い方をする傾向があるのでご注意を!
あくまで最終的な判断は自分自身にてお願いします。

ご質問等ございましたらお気楽にメールまたはお電話下さい。
カリスマ君の分かる範囲内でお答えします。
e-mail : ica@comtex.co.jp  tel : 0120-560-224 

毎朝(月~金曜日 祝日を除く)、無料でメールサービスを携帯電話またはPCに配信しています。詳しくは資料請求ページでサンプルをご覧下さい。

資料請求ページはこちらから→ 


スポンサーサイト

テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。