カリスマ相場師の一言
年率500%目指す、カリスマ相場師のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

≪ 8月31日 8:05 日柄も必要 ≫
【株式市場】

戻り売りの流れが今しばらく続きそうだが、大きな材料(悪材料)が出なければ9月中旬ぐらいまでは往ったり来たりか。問題は中旬以降10月ぐらいまで、サブプライムローン問題の影響がどのくらいなのか輪郭が見えてこないことには買えないだろう。株式が落ち着けば円ドル相場も113~117円あたりのレンジでの動きではないでしょうか。先行きは円高の流れになりそうだが!

【商品市場】

貴金属

2,450~2,550円あたりのもみ合いになりそう。

白金
戻りを待っての戻り売り。

コーン
戻り売りだが、突込みは買戻し。

大豆
押目突込みは買だが、高い所は利食をすすめた方がよいでしょう。

ゴム
底打ちした可能性が高く、押目買で。


カリスマ君は、断定的な言い方をする傾向があるのでご注意を!
あくまで最終的な判断は自分自身にてお願いします。

ご質問等ございましたらお気楽にメール下さい。
カリスマ君の分かる範囲内でお答えします。
e-mail  ica@comtex.co.jp

毎朝(月~金曜日 祝日を除く)、無料でメールサービスを携帯電話またはPCに配信しています。詳しくは資料請求ページでサンプルをご覧下さい。

資料請求ページはこちらから→ 


スポンサーサイト

テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

≪ 8月30日 8:25 為替は当面小動き? ≫
【株式市場】

今日は反発しそうだが、このまま上には行けそうもなく、戻りは売られる展開になりそう。9月20日に証券化商品の評価替えが多いということもあり、10月の米国大手金融機関の業績開示で想定内であれば、初めて底打ち確認ということになるのではないでしょうか。
為替も113円~117円の間の動きになりそうだ。

【商品市場】

貴金属

大きく買い上げられる環境にはなく、円安で戻ったところは売られようが、下値もETFの買い支えがあり限定的。

白金
戻り売り。

コーン
ハーベストプレッシャーでシカゴが売られているが、突込み売りは避けたい。

大豆
押目突込みは買い。

ゴム
当面250円近辺目標で押目買でよろしいのではないでしょうか。市場は戻り売り人気が強いですが、下げ幅、日柄、現地シッパーの動きから見て、底を打った可能性が高いと見ています。


カリスマ君は、断定的な言い方をする傾向があるのでご注意を!
あくまで最終的な判断は自分自身にてお願いします。

ご質問等ございましたらお気楽にメール下さい。
カリスマ君の分かる範囲内でお答えします。
e-mail  ica@comtex.co.jp

毎朝(月~金曜日 祝日を除く)、無料でメールサービスを携帯電話またはPCに配信しています。詳しくは資料請求ページでサンプルをご覧下さい。

資料請求ページはこちらから→ 


テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

≪ 8月29日 8:40 戻りは売られたが? ≫
【株式市場】

ニューヨークは大きく売られた。為替も114円台に入った。このまま2番底を取りに行くかどうか。誰もサブプライムローンの全貌を掌握出来ていない今、仕方のないことだと思う。
問題は8月17日の日経平均15,262円をキープ出来るかにかかっているが、更にショッキングなニュースが出ると15,000円を割り込む事も考えられる。
サブプライムローンの問題は米国大手金融機関の上半期決算が開示される10月ごろまでは予断を許さないのではないかと思っている。

【商品市場】

貴金属

金独自の動きになれば買えるのだが、最近のように株式と連動している間は、まだ積極的には買えないようだ。

白金
円高の流れもあり、まだ戻り売りの域を出ないのではないでしょうか。

コーン
先限27,500円以上は戻り売りで対処だが、突っ込んだところは今日あたり利食い先行でよろしいのではないでしょうか。ハーベストプレッシャーの時間帯ではあるが、追いかけての売りは慎みたいところ。

大豆
押し目突込みは買いの種を蒔くところではないでしょうか。

ゴム
円高で押したところは押目買いでいきたいところです。




カリスマ君は、断定的な言い方をする傾向があるのでご注意を!
あくまで最終的な判断は自分自身にてお願いします。

ご質問等ございましたらお気楽にメール下さい。
カリスマ君の分かる範囲内でお答えします。
e-mail  ica@comtex.co.jp

毎朝(月~金曜日 祝日を除く)、無料でメールサービスを携帯電話またはPCに配信しています。詳しくは資料請求ページでサンプルをご覧下さい。

資料請求ページはこちらから→ 


テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

≪ 8月28日 8:30 リバウンドしているが戻りは売られる? ≫
【株式市場】

日経平均16,500円まで一時買われたが、その後、戻り待ちの売り物に値を消し、結局16,300円で引けた。この辺でジグザグしたとしても2番底を取りに行く流れに変わりはないでしょう。為替も117円にタッチしたが、110円を取りにいく流れと見る。

【商品市場】

貴金属
金はETFの問題もあり、下値を固めて再浮上するか。ただ為替の流れからは積極的には買えない。
白金は昨日1,621円まで戻した。リバウンドの時間帯だが、大きく戻すのは難しく、戻り売りの流れか。

コーン
先限27,500円以上は戻り売りで対処。

大豆
底値固めで、押し目は買われる展開。

ゴム
積極的には仕掛けづらいが、多少戻る時間帯にはなっている。



カリスマ君は、断定的な言い方をする傾向があるのでご注意を!
あくまで最終的な判断は自分自身にてお願いします。

ご質問等ございましたらお気楽にメール下さい。
カリスマ君の分かる範囲内でお答えします。
e-mail  ica@comtex.co.jp

毎朝(月~金曜日 祝日を除く)、無料でメールサービスを携帯電話またはPCに配信しています。詳しくは資料請求ページでサンプルをご覧下さい。

資料請求ページはこちらから→ 


テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

≪ 8月27日 8:30 2番底はあるか? ≫
【株式市場】

リバウンドの時間帯も2週目に入り、日経平均16,300~400円はとりあえずいいところ。ブレがあっても17,000円以上は当面難しいのではないでしょうか。もう少し戻りがあったとしても、9月~10月中には再度、2番底確認の動きになると思います。

【商品市場】

貴金属

最近、株式と連動する場面が多いが、これからは金独自の動きになっていきそうな雰囲気が漂いはじめているように思うが。

白金
下げた後のリバウンドがまだ足りないような気がします。

コーン
先限の28,000円以上は厳しい。ハーベストプレッシャーがかかってくる時間帯でもあり、戻り売りで対処したい。

大豆
底値固めをしたあと、出直っていく可能性が高いと見ているが。

ゴム
積極的には仕掛けづらいところであり、底値固めを待つところ。

原油
やはりリバウンドに入ってきたようだ。70ドル割れで底打ちしたかどうか、今少し時間が必要だろう。


カリスマ君は、断定的な言い方をする傾向があるのでご注意を!
あくまで最終的な判断は自分自身にてお願いします。

ご質問等ございましたらお気楽にメール下さい。
カリスマ君の分かる範囲内でお答えします。
e-mail  ica@comtex.co.jp

毎朝(月~金曜日 祝日を除く)、無料でメールサービスを携帯電話またはPCに配信しています。詳しくは資料請求ページでサンプルをご覧下さい。

資料請求ページはこちらから→ 


テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

≪8月23日 8:28 戻り待ちか?≫
【株式市場】

日経平均16300円~400円はリバウンドの想定内であるが、今回は2月の中国発世界同時株安時よりも事態は深刻であり、株式市場・商品市場のリード役であったヘッジファンドが大きな痛手を被っており、その影響が金融機関にも大きな影を落とし打撃の実態が把握できていない今、相場は大きく戻すことは困難であり、リバウンドの後は更なる一段安も想定されるところ。
当面、為替は円高方向に向うと見て円安プレミアムを享受していなかった業種、円高により収益が改善されるであろう、紙パルプなどが狙い目になると見ているが・・・


【商品市場】

貴金属
為替と共にリバウンドの時間帯で大勢は戻り売り。

コーン
27500円以上は戻り売りで行きたい。

大豆
ジグザグしながら底値固めか?

原油
そろそろリバウンドが入ってもおかしくない位に下げている。売っている向きは戻りを待つところか?

※明日はブログをお休みします。


カリスマ君は、断定的な言い方をする傾向があるのでご注意を!
あくまで最終的な判断は自分自身にてお願いします。

ご質問等ございましたらお気楽にメール下さい。
カリスマ君の分かる範囲内でお答えします。
e-mail  ica@comtex.co.jp

毎朝(月~金曜日 祝日を除く)、無料でメールサービスを携帯電話またはPCに配信しています。詳しくは資料請求ページでサンプルをご覧下さい。

資料請求ページはこちらから→ 


テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

≪ 8月22日 8:10 戻り売り ≫
【株式市場】

昨日は日経平均16,100円まで戻したが、その後、売られた。戻り待ちの売物も多く、戻しても16,300円ぐらいか。当面、17日の15,262円の支持線をキープできるかどうかだが、これを切ると14,000円も覚悟しなければならないだろう。
為替も116~7円までは戻してもおかしくないが、その後は110円を目指す動きになるのではないでしょうか。

【商品市場】

貴金属
為替と共にリバウンドの時間帯で、為替の戻り一杯を見ての戻り売りに分があるのでは。

コーン
需給相場にはまだ早く、27,500円以上は戻り売りで。

大豆
戻りが鈍く、底固めの段階か。

原油
70ドルを割ると60ドルがターゲットになるのではないでしょうか。


カリスマ君は、断定的な言い方をする傾向があるのでご注意を!
あくまで最終的な判断は自分自身にてお願いします。

ご質問等ございましたらお気楽にメール下さい。
カリスマ君の分かる範囲内でお答えします。
e-mail  ica@comtex.co.jp

毎朝(月~金曜日 祝日を除く)、無料でメールサービスを携帯電話またはPCに配信しています。詳しくは資料請求ページでサンプルをご覧下さい。

資料請求ページはこちらから→ 


テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

≪ 8月21日 8:50 リバウンドの時間帯 ≫
【株式市場】

リバウンドの時間帯に入りどの辺まで戻れるかだが、日経平均下げ幅の1/3戻しで16,300円前後。大きなリバウンドを想定すると16,900~17,100円どころが限界と思われる。
下値のメドとしては、昨年4月~6月の下げ率20%とすると14,640円どころになるが、今回、4年に渡る上げ相場の調整と見ると14,000円が視野に入ってくる。
いづれにしても14,000円台前半が9月~10月にかけて出現する可能性が高いのではないか。

【商品市場】

為替抜きには予想しずらい面があり、124円から111円までの1/3戻しで115円台、1/2戻しで117.5円あたりが限界になるのではないでしょうか。先行き、108円あたりがターゲットになる可能性がありそうです。

貴金属

為替を考えると戻りを追いかけて買いづらく、640ドルを割ると620ドルが視野に入ってくる。

白金
ニューヨークで1,226ドルを割ってくると1,180ドル近辺がターゲットになりそう。

コーン
作況、収穫、輸出、エタノール需要と、ファクターがたくさんあり難解であるが、収穫後の需給相場はもうひと山ありそうだ。

大豆
欧州の小麦減産等を考えると、需給相場でもうひと相場はありそう。作況、収穫で売られたところを買い方針。

ゴム
2番底と思っていた下値抵抗線を割って戻り売りの流れになりそうだ。



カリスマ君は、断定的な言い方をする傾向があるのでご注意を!
あくまで最終的な判断は自分自身にてお願いします。

ご質問等ございましたらお気楽にメール下さい。
カリスマ君の分かる範囲内でお答えします。
e-mail  ica@comtex.co.jp

毎朝(月~金曜日 祝日を除く)、無料でメールサービスを携帯電話またはPCに配信しています。詳しくは資料請求ページでサンプルをご覧下さい。

資料請求ページはこちらから→ 


テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

8月20日 8:55 リバウンド
【株式市場】

3日程、夏季休暇で不在してましたのでご迷惑おかけしました。留守中、株式の暴落、円高で商品も全面安になっております。今の商品市場は商品個々の材料ではなく、株式、為替と連動していて、この辺が落ち着かないことには予想が立てづらくなっています。株式については8月7日に日経平均15,500円近辺を想定しましたが、行き過ぎると最大14,000円台もあり得ると考えなければいけないのではないでしょうか。

【商品市場】

貴金属
株も為替もリバウンドの時間帯に入りそう。為替が114円台まで戻しているが、116~7円あたりが限界で、110円割れも場合によってはありそう。これを考えると戻り売りか。

穀物
上記の為替の影響もあり手放しでは買えない。ただ収穫が最大のポイントになるので、貴金属ほど影響は少ない。

ゴム
下値抵抗線を割って、難しくなった。様子見。

アラビカ
為替が落ち着くまでは積極的に仕掛けづらい。



カリスマ君は、断定的な言い方をする傾向があるのでご注意を!
あくまで最終的な判断は自分自身にてお願いします。

ご質問等ございましたらお気楽にメール下さい。
カリスマ君の分かる範囲内でお答えします。
e-mail  ica@comtex.co.jp

毎朝(月~金曜日 祝日を除く)、無料でメールサービスを携帯電話またはPCに配信しています。詳しくは資料請求ページでサンプルをご覧下さい。

資料請求ページはこちらから→ 


テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

≪8月15日 8:40 株式の底入れは?≫
【株式市場】

焦点はサブプライムローン問題が株式市場にどこまで影響するかということに尽きると思われる。根が深いという見方と影響は限定的という見方に分かれているのだが、過去の危機と比較してみると、ロシアの債務不履行問題やブラジルの財政破綻問題が起きた1998年当時に比べ、各国の外貨準備高が中国の1兆3000億ドルを筆頭に飛躍的に積み上がっている点。又、世界経済が好調であり、各国政府の財務体質も改善しており海外預金等、急増している点、又米国においても企業業績が健全であり、財政赤字もここ数年前から急減していることなどを考え合わせると、世界経済や金融市場に極端な混乱はないものと推察されよう。とすると、昨日申し上げたように今回はあくまで調整と考え昨年の6月からの上げ幅4250円の50%押し、日経平均16170円近辺か、昨年高値からの下げ率20%の14600円あたりが最大リスクと思われる。ちなみにドイツDAX指数は今年3月~7月までの上げ幅の50%押しを8月10日に達成している。


【商品市場】

貴金属
最近は、株式動向に影響されることが多く、株式市場が上記のように、今少し日柄が必要のようで、積極的には買いづらい。円高で売られたところを拾うようにしたい。

コーン
週末から週明けにかけて、買われた28000円以上のところは売りスタンスで。

大豆
小麦、大麦の世界的な高値推移を考えれば、押目突込みは買いだが、来週にかけての高値はひとまず利食いも。

ゴム
ファンドの動きも沈静化しつつあり、240円台の味の悪い所押目を買い狙い。

アラビカ
押しても23000円近辺と見て押目買い。


カリスマ君は、断定的な言い方をする傾向があるのでご注意を!
あくまで最終的な判断は自分自身にてお願いします。

ご質問等ございましたらお気楽にメール下さい。
カリスマ君の分かる範囲内でお答えします。
e-mail  ica@comtex.co.jp

毎朝(月~金曜日 祝日を除く)、無料でメールサービスを携帯電話またはPCに配信しています。詳しくは資料請求ページでサンプルをご覧下さい。

資料請求ページはこちらから→ 


テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

≪8月14日 8:45 やや閑散気味≫
【株式市場】

日経平均でどの辺で下げどまるのかが焦点になるが、大きな流れで考えていくと2005年4月21日、日経平均10771円から、2006年4月7日17563円まで6792円の上げ、その後6月14日14046円まで値幅にして3517円の下げ、率にして上げ幅の52%の下げであった。その後6月14日14046円から2007年6月18297円まで4251円高をしている。去年4月から6月までを例を今年に当てはめると、上げ幅の50%下げで日経平均16172円。高値からの下げ率でいくと約20%の下げで14637円この辺が限界ということになるのだろうが、そこまでは難しいと見て上げ幅半値押しの、16100円台が妥当なところになろうか、オーバーシュートがあって16000円割れがリスクと考えたい。尚、今回の下げは大きな調整と考え、最大2ヶ月程度の日柄を考えておけばいいのではないでしょうか。


【商品市場】

貴金属
株と為替に振り回されているようで、方向感に乏しい。株式は少しづつ落ち着きを取り戻しつつあるようだが、為替の方は瞬間的な円高も想定される。円高で売られたところを仕込みたい。

コーン
28000円以上は軽く売りスタンスだが、27000円台は利食いのスタンスで。

大豆
天候相場の最中で、思わぬ高値も。欧州、中国の作況からはウカツに売れない。押目突込みは買い。

ゴム
昨日で2番底を打ったかどうか、この辺からは、押目を買っていきたい。

アラビカ
ニューヨーク市場も徐々に取組みが増えつつあり、底を売っている相場と見て押目買い。

* 雑記
15日から17日まで、新盆の為帰省致しますので、ブログはお休みさせて頂きます、あしからず。今日の夕刻、今週の見通しを書きます。



カリスマ君は、断定的な言い方をする傾向があるのでご注意を!
あくまで最終的な判断は自分自身にてお願いします。

ご質問等ございましたらお気楽にメール下さい。
カリスマ君の分かる範囲内でお答えします。
e-mail  ica@comtex.co.jp

毎朝(月~金曜日 祝日を除く)、無料でメールサービスを携帯電話またはPCに配信しています。詳しくは資料請求ページでサンプルをご覧下さい。

資料請求ページはこちらから→ 


テーマ:先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

≪8月13日 7:58 日柄が必要!≫
【株式市場】

リバウンドしたあとの下げが大きい。2月の世界同時株安以来だが、今回の方が根が深そうだ。ひび割れした相場で戻りを売られつつ下値模索に入りそう。どちらにしても、底固めには日柄も必要で早くて8月一杯9月頃までは下値鍛錬が必要になるのではないでしょうか。日経平均の15000円台も考えなければならず、時間がかかりそうだ。


【商品市場】
相場のリード役だった、ファンド筋がサブプライム問題で手痛い打撃を受けているようで、商品市場にも少なからず影響が出てくるのではないでしょうか。

貴金属
円高で売られたところを仕込むようにしたい。

コーン
18000円どころは売りスタンスでも底は打った可能性があるので追撃売りは慎まなければならない。

大豆
押目突込みは買い方針で。

ゴム
下振れしているが2番底を取りにいく形になっている。安いところはひとまず利食いして、様子見か。積極的には買いづらい。

アラビカ
底を打っている相場と見て23000円近辺は買い方針で。



カリスマ君は、断定的な言い方をする傾向があるのでご注意を!
あくまで最終的な判断は自分自身にてお願いします。

ご質問等ございましたらお気楽にメール下さい。
カリスマ君の分かる範囲内でお答えします。
e-mail  ica@comtex.co.jp

毎朝(月~金曜日 祝日を除く)、無料でメールサービスを携帯電話またはPCに配信しています。詳しくは資料請求ページでサンプルをご覧下さい。

資料請求ページはこちらから→ 


テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

≪ 8月10日 8:25 戻り一杯? ≫
【株式市場】

日経平均は戻っても17,200円~17,500円ぐらいまでと見ていたが、昨日は17,274円まで戻し、17,170円で引けた。戻り一杯したようだ。問題は8月2日の16,652円を維持できるかどうか。割れると15,000円台が視野に入ってくる。

【商品市場】

貴金属
為替の120円以上は重たく、再度116円を試す場面も想定しておいた方が良さそうだ。それを考えると為替を見ながらの対応が必要と思われる。

コーン
昨日は瞬間的に18,000円をつけた。18,000円どころは軽く売りスタンスで。

大豆
押目突込みは買方針で。

ゴム
どうやら下ブレの方向に向きそうで、2番底を取りにいく形か。

アラビカ
23,000円近辺は買い方針で。



カリスマ君は、断定的な言い方をする傾向があるのでご注意を!
あくまで最終的な判断は自分自身にてお願いします。

ご質問等ございましたらお気楽にメール下さい。
カリスマ君の分かる範囲内でお答えします。
e-mail  ica@comtex.co.jp

毎朝(月~金曜日 祝日を除く)、無料でメールサービスを携帯電話またはPCに配信しています。詳しくは資料請求ページでサンプルをご覧下さい。

資料請求ページはこちらから→ 


テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

≪ 8月9日 8:30 リバウンドの時間帯 ≫
【株式市場】

今週、来週前半はリバウンドの時間帯で、17,200円~17,500円ぐらいまでは戻しそう。しばらくはこの辺でジグザグしそうだが、為替の方も121円以上の円安は当面厳しそうで、円高へのブレも考えておかなければならない。
株式のテーマも今までの円安で恩恵を受けていた輸出主導型の企業から、円安で業績の上積のなかった企業、円高でも影響されない企業、又、好業績の内需型企業にテーマが移行するのではないでしょうか。

【商品市場】

貴金属
大勢は上としても、円高場面で押したところを買いたい。当面は金の方がやや強そう。

コーン
農務省発表を織り込むような形で買われている。どうやら作柄悪化懸念で買われているようだが、ひとまず安易な売りは慎み、発表で大きく買われたところは戻り売りでいきたい。

大豆
欧州、中国等の天候懸念もあり、影響も大豆の方が大きそうで、押目、突込みは買い。

ゴム
日柄的に下押す時間帯で、前の安値更新はないとして、二番底を取りに行く可能性は考えられる。

アラビカ
底を打った相場と見て、23,000円前後をリスクと考え押目買。



カリスマ君は、断定的な言い方をする傾向があるのでご注意を!
あくまで最終的な判断は自分自身にてお願いします。

ご質問等ございましたらお気楽にメール下さい。
カリスマ君の分かる範囲内でお答えします。
e-mail  ica@comtex.co.jp

毎朝(月~金曜日 祝日を除く)、無料でメールサービスを携帯電話またはPCに配信しています。詳しくは資料請求ページでサンプルをご覧下さい。

資料請求ページはこちらから→ 


テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

≪ 8月8日 8:20 上下に揺さぶり ≫
【株式市場】

米国FOMCの声明では利下げについてのコメントはなかったようで、ニューヨーク市場も一旦下げたが企業業績の堅調さを買われて戻したようだ。上下に激しい動きになっているが、戻っても東京市場で17,200円~17,500円が当面の抵抗線になるのではないでしょうか。
今週、来週の前半ぐらいまではリバウンドの時間帯になっていると思われるが、8月2日の16,652円を下に抜けると15,500円が視野に入ってくるのではないでしょうか。

【商品市場】

貴金属
為替の動きが気になるところで、120円以上は重たく下ブレも予想されるところで、円高で売られたところを買いたい。

コーン
10日の農務省発表待ちのスタンスだが、発表前に大きく買われるようであれば、18,000円に近いところは戻り売りで。

大豆
押目突込みは買い方針で。

ゴム
260円中心の上下7~8円の動き。242円の底打ちから、約1ヶ月日柄をかけ、戻した相場になっているので、下ブレも警戒しておきたい。

アラビカ
23,000円近辺は買方針で。



カリスマ君は、断定的な言い方をする傾向があるのでご注意を!
あくまで最終的な判断は自分自身にてお願いします。

ご質問等ございましたらお気楽にメール下さい。
カリスマ君の分かる範囲内でお答えします。
e-mail  ica@comtex.co.jp

毎朝(月~金曜日 祝日を除く)、無料でメールサービスを携帯電話またはPCに配信しています。詳しくは資料請求ページでサンプルをご覧下さい。

資料請求ページはこちらから→ 


テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

≪ 8月7日 8:20 株式市場は戻り一杯か? ≫
【株式市場】

日経平均で一時、300円近く売られたものの、急反騰し16,914円で引けた。高値から1,600円強の下げで1/3戻しで17,180円どころ、半値戻しがあって17,500円どころで一杯か?大局は変わらないとしても、ここは調整入りと考えて対処したい。
円の一段高も想定され、2月高値時の信用期日が8月下旬となり、8月2日の16,652円を切ってくると15,500円が視野に入ってくるのではないでしょうか。

【商品市場】

貴金属
戻したところは買わずに、円高で売られたところを買い拾っていきたい。上下に揺さぶりのあるところか。

コーン
突っ込みは利食いも。17,500円以上の高いところは軽く戻り売り。

大豆
突っ込みは買方針で。大豆はまだ天候相場でブレるところがあるでしょうが、いづれ需給相場に入るともうひと相場期待したい。

ゴム
260円中心の上下7~8円の攻防戦だが、242円は底と見て対処するところか?

アラビカ
大底を打った相場であり23,000円割れをリスクを見て押目買。

※いづれの商品も円高で売られたところを買うようにしたい。

カリスマ君は、断定的な言い方をする傾向があるのでご注意を!
あくまで最終的な判断は自分自身にてお願いします。

ご質問等ございましたらお気楽にメール下さい。
カリスマ君の分かる範囲内でお答えします。
e-mail  ica@comtex.co.jp

毎朝(月~金曜日 祝日を除く)、無料でメールサービスを携帯電話またはPCに配信しています。詳しくは資料請求ページでサンプルをご覧下さい。

資料請求ページはこちらから→ 


テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

≪ 8月6日 8:20 ブレるところであり戻りは買わずに ≫
【株式市場】

戻りは売られる展開になっており、為替も113~4円も想定しながら対処した方がよいでしょう。単なる押目というより大きな調整と考えた方がよく、今少し時間がかかりそうだ。

【商品市場】

キャリートレードによる円の買い戻しはまだ続きそうと書きましたが、サブプライムローンも根が深いという見方もあり瞬間的には113~4円ということも想定しておいた方がよさそう。

貴金属
金の2,500円前半は買い方針だが更なる円高を考慮しながら慎重に進めていきたい。これだけドルが売られて株安ということになれば、金に資金が逃避してくる可能性もあるのではないか。

コーン
農務省の発表待ちで軽く戻り売りスタンスで。

大豆
突っ込みは買い方針で。

ゴム
260円中心の上下7~8円の動きか?


カリスマ君は、断定的な言い方をする傾向があるのでご注意を!
あくまで最終的な判断は自分自身にてお願いします。

ご質問等ございましたらお気楽にメール下さい。
カリスマ君の分かる範囲内でお答えします。
e-mail  ica@comtex.co.jp

毎朝(月~金曜日 祝日を除く)、無料でメールサービスを携帯電話またはPCに配信しています。詳しくは資料請求ページでサンプルをご覧下さい。

資料請求ページはこちらから→ 


テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

≪ 8月3日 8:20 ブレやすいところ! ≫
【株式市場】

日本市場も突込んだあと戻し、ニューヨーク市場も今朝は戻している。このまますぐに出直っていくとは思えないが、底値探りの段階か?サブプライムローンの問題も影響は限定的という見方と、まだ根が深いという見方に強弱別れており、織り込むには今少し時間が必要になるのではないでしょうか。

【商品市場】

為替
一旦、117円台をのぞき今朝は119円台に戻しているようだが、キャリートレードによる円の買戻しはまだ続きそうな気配があり、このままストレートに120円台の回復は難しそうで、この辺を考慮しながら商品相場を考えていきたい。

金・白金
戻ったところは買わないように。押目、突込みを買うようにしたい。

コーン
10日の米農務省の発表待ちというところだが28,000円はまだ早いと見て軽く戻り売りのスタンス。ただ底を打った可能性があるので、突込み売りは避けたい。

大豆
まだ天候相場の道中で押したところは買い。欧州の小麦の減産予想などもあり、深押しはなさそうだ。

ゴム
260円中心の上下7~8円の動きか。


カリスマ君は、断定的な言い方をする傾向があるのでご注意を!
あくまで最終的な判断は自分自身にてお願いします。

ご質問等ございましたらお気楽にメール下さい。
カリスマ君の分かる範囲内でお答えします。
e-mail  ica@comtex.co.jp

毎朝(月~金曜日 祝日を除く)、無料でメールサービスを携帯電話またはPCに配信しています。詳しくは資料請求ページでサンプルをご覧下さい。

資料請求ページはこちらから→ 


テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

≪ 8月2日 8:30 乱高下に注意! ≫
【株式市場】

やはり日経平均17,000円を挟んだ攻防戦になりそうだ。夏休みを前に利益確定売りも重なり、この辺からブレが上下に予想されるところ。今回の下げは政局も多少影響しているのかも知れないが、やはりニューヨーク市場のサブプライムローンに端を発している。
ヘッジファンドの損失拡大が引金になり、株式市場が調整入りしている。サブプライムローンは前から言われていることだが、ここにきてプライムローンにも懸念が出てきたようだ。
信用力の高い個人向け住宅融資(プライムローン)も危なくなってきたということであれば、この問題はまだ尾を引きそうだ。
ただ米国企業の業績は順調であり、予想株価収益率も16倍程度と健康体であり、このまま米国市場が大きく崩れていくとは考えづらい。
日本市場は米国に引張られる形で大きく下げているが、企業の四半期決算も順調で米国程は下げないのではないかと思っている。ただサブプライムローンの件は米国の問題ではあるが日本の金融機関が米国の住宅ローン担保証券(RMBS)を買い込んでいた形跡があり、野村で6,570億円他、邦銀でもかなりありそうで、金融株は当面見送った方がよいのかも知れない。
いづれにしてもBRICSを中心に資源で潤った新興国の景気は、上昇中かあるいは上昇の途についたばかりの国もあり、世界的な景気拡大は疑う余地のないところと考えれば、8月中の安値は今年最後の買場になるのではないでしょうか。

【商品市場】


株式・為替の乱高下で落ち着かない相場になっているが、2,500円台前半は資金配分しながら買い方針で。

白金
5月30日の2,850円を切って2,828円で引けた。次の抵抗線は2,720近辺になるが、そこまであるかどうか。資金配分しながら戻りを買わず突込みを買うところ。

コーン
戻り一杯して下げている。ここからの突込みは利食い先行して手を空かすところ。米国農務省の発表待ちというところか。

大豆
上げ下げが激しく、辛抱しきれず買ったら目先天井、売ったら底だったということになりやすい相場になっているので要注意。まだ天候相場が終わったわけではないので、天候回復期待で売られたところは買い、天候懸念で買われたところは売りという形で対応しないと天候相場は取れない。

ゴム
円高他商品安もあり、昨日は大きく売られた。260円中心の攻防戦で押したところは買。

アラビカ
ニューヨークの110セントを下限リスクとして押目買。

カリスマ君は、断定的な言い方をする傾向があるのでご注意を!
あくまで最終的な判断は自分自身にてお願いします。

ご質問等ございましたらお気楽にメール下さい。
カリスマ君の分かる範囲内でお答えします。
e-mail  ica@comtex.co.jp

毎朝(月~金曜日 祝日を除く)、無料でメールサービスを携帯電話またはPCに配信しています。詳しくは資料請求ページでサンプルをご覧下さい。

資料請求ページはこちらから→ 


テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

≪ 8月1日 8:20 為替に注意! ≫
【株式市場】

日経平均17,000円の攻防戦で、夏休みも控え戻りを売られつつ値固めをしていく段階か。大きく出直っていくには日柄も必要で、今少しジグザグしそうだ。


【商品市場】

瞬間的には為替の118円割れも想定しながら対応した方がよいと思う。下値リスクは116円と見ているが。


2,500円台前半は買方針で。

白金
円高、日産ショックで大きく売られたがファンダメンタルズには変わりはないと見て為替に注意しながら押目買。

コーン
当面28,000円回復はまだ早いと見て、27,500円以上は戻り売りのスタンスで。ただ先限26,570円は底だった可能性が高くなっている。

大豆
まだ天候相場の道中で、天候如何によっては前の高値53,130円を抜いてくる可能性もあるだろう。

ゴム
260円中心に地場筋、ファンド筋の攻防戦で突込みは買いに分がありそう。しかしながら270円近辺はひとまず逃げておくところか?

アラビカ
ニューヨークの下限リスクを110セント近辺と見て押目買。

カリスマ君は、断定的な言い方をする傾向があるのでご注意を!
あくまで最終的な判断は自分自身にてお願いします。

ご質問等ございましたらお気楽にメール下さい。
カリスマ君の分かる範囲内でお答えします。
e-mail  ica@comtex.co.jp

毎朝(月~金曜日 祝日を除く)、無料でメールサービスを携帯電話またはPCに配信しています。詳しくは資料請求ページでサンプルをご覧下さい。

資料請求ページはこちらから→ 


テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。