カリスマ相場師の一言
年率500%目指す、カリスマ相場師のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

≪ 9月28日 17:00 ブレに注意しながら ≫
【株式市場】

正念場に差し掛かり、ニューヨークはしっかりだったが日本市場は17,000円近くまで買われたが反落。いづれにしてもスンナリ17,000円を買って、上昇軌道というわけにはいかないと思うのだが。強く見えるところは気をつけましょう。

【商品市場】

金・白金
金は21円高の2,758円。白金は64円高の5,017円。いつ押してもおかしくはないが、大幅高がないと押しても大きな押目にはならないような気がします。

コーン
先限で一時190円高まで買われたが反落。結局100円高で引けた。期近は一時ストップ安まで売られ、やはり踊り場になりそう。じっくり押目を待っての買か?

大豆
今まで期近がリードしていたが、今日はストップ安。やはり踊り場になりそうで、ブレに注意しながら突込みを買いたい。

ゴム
260円台の攻防戦で、ブレながらも280円を目指す流れであろう。

アラビカ
底打ちした相場とは見ているが、先限23,000円割れをリスクと見て押目買方針。

カリスマ君は、断定的な言い方をする傾向があるのでご注意を!
あくまで最終的な判断は自分自身にてお願いします。

ご質問等ございましたらお気楽にメール下さい。
カリスマ君の分かる範囲内でお答えします。
e-mail  ica@comtex.co.jp

毎朝(月~金曜日 祝日を除く)、無料でメールサービスを携帯電話またはPCに配信しています。詳しくは資料請求ページでサンプルをご覧下さい。

資料請求ページはこちらから→ 


スポンサーサイト

テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

≪ 9月27日 17:30 全体的に踊り場か? ≫
【株式市場】

日経平均は大きく戻し16,832円で引けた。17,000円まであと一息だが、ここからが正念場になろうか。この辺の高値飛びつきは避けて、押目を待ちたいところ。

【商品市場】

金・白金
大局は高いが、ここからの高値は土台の建玉を残しながら、一部利食いをすすめたいところ。押目買。

コーン
30,000円の大台に乗せた。これもここからは利食いをすすめながら押目を待つところ。

大豆
期近安の先高だが、利食いをすすめながら押目買。

ゴム
260円台は踊り場であり、押目を待っての買。

アラビカ
反落しているが、23,000円割れを買う方針で。

カリスマ君は、断定的な言い方をする傾向があるのでご注意を!
あくまで最終的な判断は自分自身にてお願いします。

ご質問等ございましたらお気楽にメール下さい。
カリスマ君の分かる範囲内でお答えします。
e-mail  ica@comtex.co.jp

毎朝(月~金曜日 祝日を除く)、無料でメールサービスを携帯電話またはPCに配信しています。詳しくは資料請求ページでサンプルをご覧下さい。

資料請求ページはこちらから→ 


テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

≪ 9月25日 10:45 突込みは買 ≫
【株式市場】

金曜、月曜の2日間のニューヨーク市場は往って来いの相場になった。いづれにしても頭の重い動きになっている。日本市場においても9月第2週は外人投資家は6,066億円の大幅売越のようだ。戻りは売られる展開になっており、底値確認には10月一杯もしくは11月ぐらいまでかかりそうだ。しかしながら、先週金曜の歴史的検証で申し上げたように、10月、11月の大きく下げたところは買い向かっていくべきところではないでしょうか。来年にかけて、歴史的に見ると大きなバブルがやってくる可能性が高いと思う。

【商品市場】


22年ぶりの高値に踊り出ているが、天井を打っている可能性は低く、ブレても更なる高値を目指すものと思われる。当面はニューヨーク市場での750ドルが目標になるのではないでしょうか。

白金
この辺はブレが大きくなると思われるが、金同様に天井を打ってる可能性は低く、突込みは買われる展開のようだ。

コーン
コーンも押目買の流れで、今年の高値30,510円を抜くのではないでしょうか。今年は例年と違い、ハーベストプレッシャーもなんのその、需給相場に大相場有りと見ているが。

大豆
米国の作柄が良くても世界的に見ると不作になりそうで、いづれ大豆も大相場に発展するのではないでしょうか。

ゴム
押目買の流れは変わらず。当面260円台をクリアすると思う。

アラビカ
先週の急騰の調整安がありそうで、底値は確認した模様で突込みを待っての買いか?

カリスマ君は、断定的な言い方をする傾向があるのでご注意を!
あくまで最終的な判断は自分自身にてお願いします。

ご質問等ございましたらお気楽にメール下さい。
カリスマ君の分かる範囲内でお答えします。
e-mail  ica@comtex.co.jp

毎朝(月~金曜日 祝日を除く)、無料でメールサービスを携帯電話またはPCに配信しています。詳しくは資料請求ページでサンプルをご覧下さい。

資料請求ページはこちらから→ 


テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

≪ 9月21日 16:50 歴史的検証 ≫
【株式市場】

今回、米国は0.5%の利下げに踏み切りましたが、年末にかけて更に0.5~0.75%ぐらいの利下げをする可能性が高いのではないでしょうか。
歴史を検証してみると、過去において世界的金融不安に陥った時、1987年のブラックマンデー(世界規模での株式の暴落)、1997年のアジア通貨危機及び米国ヘッジファンドLTCM(ロングターム・キャピタル・マネージメント)の破綻、今回2007年のサブプライムローン問題での暴落、奇しくも10年ごとに混乱が起こっている。その時、米国は過去においても大胆な金融緩和に踏み切っている。その後に何が起きたか振り返ってみると、必ずバブルが発生している事実があります。歴史的に考察すると、年内の安値は最後の買い場になるということになり、この先、少なくとも1~2年は大きな上昇波動になるということが言えるのではないでしょうか。その予兆が原油、金という商品に見られているのではないでしょうか。

【商品市場】

金・白金
上記株式欄にも書いていますが、大幅金融緩和の後に何がやってくるかと言えばバブルである。インフレのにおいを嗅ぎ取った投機資金が原油、貴金属に向かっているようです。金は中長期ではニューヨークの800ドルを視野に入れて押目買。

コーン
目標の春の高値30,510円も視野に入ってきたが、値を飛ばしているだけにブレに注意しながらの押目買。

大豆
2004年の高値10ドル64セントを目指す流れになっていると思うが、ブレもありそうで資金配分に注意しながらの買方針。

ゴム
今日は安納会だったが、同ザヤから順ザヤに移行しつつあり、もう少しサヤを買われると受け方も受けやすくなるだろう。押目買。

カリスマ君は、断定的な言い方をする傾向があるのでご注意を!
あくまで最終的な判断は自分自身にてお願いします。

ご質問等ございましたらお気楽にメール下さい。
カリスマ君の分かる範囲内でお答えします。
e-mail  ica@comtex.co.jp

毎朝(月~金曜日 祝日を除く)、無料でメールサービスを携帯電話またはPCに配信しています。詳しくは資料請求ページでサンプルをご覧下さい。

資料請求ページはこちらから→ 


テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

≪ 9月20日 18:45 振り落しに注意 ≫
【株式市場】

米国の思い切った利下げでひとまず戻したが、ゴールドマンサックス、リーマンブラザース等証券会社の四半期決算が減益ではあったものの想定内だったことで、市場には安心感が広がったようだ。まだ銀行等、月末から来月にかけて決算が続くので予断は許さないが、サプライズがなければ、上下に振れはあっても10月にかけて底値固めに入っていくのではないでしょうか。
米欧を中心とした金融不安が解消されれば、米国が少々景気が悪くともBRICs及び産油国を中心とした第二エンジンがフル稼働している現在、来春にかけて株式市場は大きく浮上するだろうと思われる。
日本市場においても、もともとサブプライム問題は海外市場においての話であり、企業業績はこれからも持続的好況が続く見通しであり、10月~11月を乗り切れば来春にかけては18,000円台の回復も充分にあり得る展開になるのではないでしょうか。

【商品市場】


ニューヨークが28年ぶり、日本市場が22年ぶりの高値に踊り出たが、何十年ぶりの相場がつくということは、それなりの理由がある訳で、すぐに崩れることはないと思う。ただ連日の上げで今日はさすがに一服したが、いつ押してもおかしくはないのだが?押目待ちに押目なしか。

白金
押目の欲しいところではある。

コーン
本日も710円高の29,400円。いづれ30,510円をクリアしていくものと思われるが、値を飛ばしてきているだけに値段のブレに注意しなければいけないのではないでしょうか。

大豆
シカゴの先限は10ドルにタッチしたが、先行きは10ドルも通過点になるでしょう。そろそろ値段のブレもありそうで、資金配分に注意しながら買い進んでいきたい。

ゴム
260円を目指す流れで、260円台を踊り場にして280円を目指す流れか?現地での需給は逼迫しつつあるという指摘がある。


カリスマ君は、断定的な言い方をする傾向があるのでご注意を!
あくまで最終的な判断は自分自身にてお願いします。

ご質問等ございましたらお気楽にメール下さい。
カリスマ君の分かる範囲内でお答えします。
e-mail  ica@comtex.co.jp

毎朝(月~金曜日 祝日を除く)、無料でメールサービスを携帯電話またはPCに配信しています。詳しくは資料請求ページでサンプルをご覧下さい。

資料請求ページはこちらから→ 


テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

≪ 9月19日 16:30 商品は押目が欲しい所 ≫
【株式市場】

米国の5%利下げを受け、日経平均も579円の急反騰。16,381円まで戻した。大方0.25%の予想ではあったが、思い切ったものだ。裏を返せばそれだけ深刻だったというふうにも取れるのだが!これから先の話だが、このままストレートに上伸ということは難しいのではないかと思う。上下に振れながら値固めに入れるかどうか、今月来月で15,610円を割り込まなければ、底入れしたと考えてもよいのではないかと思う。

【商品市場】


2,730円と新高値に踊り出た。昨日も書いたようにこの高値を追いかけて買うべきではなく、この高値はひとまず土台玉を置きながら利食いに専念した方がよかろうと思う。

白金
金と同じく高値はひとまず逃げておくところ。

コーン
春の高値30,510円を目指す流れで押目買でよろしいと思う。

大豆
シカゴは10ドルをクリアする流れで押目買。

ゴム
260円目標もあとわずかだが、260円を固めてから280円を目指す展開になるでしょう。

アラビカ

ヤレヤレの売り物も出やすい値位置でもあり、振れながらも上を目指す展開か?

カリスマ君は、断定的な言い方をする傾向があるのでご注意を!
あくまで最終的な判断は自分自身にてお願いします。

ご質問等ございましたらお気楽にメール下さい。
カリスマ君の分かる範囲内でお答えします。
e-mail  ica@comtex.co.jp

毎朝(月~金曜日 祝日を除く)、無料でメールサービスを携帯電話またはPCに配信しています。詳しくは資料請求ページでサンプルをご覧下さい。

資料請求ページはこちらから→ 


テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

≪ 9月18日 16:55 利食い千人力 ≫
【株式市場】

日経平均は大きく売られ15,801円。やはり戻り売りの流れは変わらないようだ。今週は今晩FOMC会議、明晩は米住宅着工件数、20日の夜は米大手金融機関のサブプライム関連の証券化商品の評価換え等、矢継ぎ早に発表がある。サプライズがなければ日経平均の15,000円割れも想定しておかなければならないかも知れない。
為替は円高に注意しなければならないだろう。

【商品市場】


終値は2,672円。7月の高値2,693円を抜きそうな勢いだ。抜いたあたりはひとまず一部利食いしてもよろしいかと。中央銀行の金の売却量を取り決めたワシントン協定の2006年度分の売却期限が9月26日。価格上昇のおり多少の売り圧力がかかるかも知れないので、今週中の高値は少し逃げておくのがいいのではないでしょうか。大局的には800ドルを目指すと思ってはいるが。

白金
金に引張られている感があるが、今週から来週にかけては押目も入りそうだが。

コーン
流れは徐々に上向きそうだ。春の高値に挑戦も考えられる。

大豆
一般大豆、当面53,000円目標と書いてきたが、目標に到達した。さてこれからの展開だが、世界の穀物事情からして大きな崩れはなく、押目突込みは買われる展開が続きそう。

ゴム
一時ストップ高まで買われた。予定通り260円目標でいいと思う。

アラビカ

アラビカが久しぶりに動意づくか。これからのファンドの動き次第だが。

カリスマ君は、断定的な言い方をする傾向があるのでご注意を!
あくまで最終的な判断は自分自身にてお願いします。

ご質問等ございましたらお気楽にメール下さい。
カリスマ君の分かる範囲内でお答えします。
e-mail  ica@comtex.co.jp

毎朝(月~金曜日 祝日を除く)、無料でメールサービスを携帯電話またはPCに配信しています。詳しくは資料請求ページでサンプルをご覧下さい。

資料請求ページはこちらから→ 


テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

≪ 9月14日 16:20 金は強そう。押目買で ≫
【株式市場】

日経平均引けは16,127円。2日ぶりに16,000円台の回復。さて日本市場は三連休に入るが、来週がひとつのポイントになりそうな気がします。まずはFOMCと日銀の動きを注視致しましょう。

【商品市場】


原油高からくるインフレヘッジの買も入り、押目買のスタンスで。白金よりは強そうだ。。

白金
押目を待っての買。

コーン
先限28,000円を中心に、当面逆バリ相場になりそうな気配。

大豆
押目買スタンスで。

ゴム
240円をリスクと考え、押目買。260円目標。


カリスマ君は、断定的な言い方をする傾向があるのでご注意を!
あくまで最終的な判断は自分自身にてお願いします。

ご質問等ございましたらお気楽にメール下さい。
カリスマ君の分かる範囲内でお答えします。
e-mail  ica@comtex.co.jp

毎朝(月~金曜日 祝日を除く)、無料でメールサービスを携帯電話またはPCに配信しています。詳しくは資料請求ページでサンプルをご覧下さい。

資料請求ページはこちらから→ 


テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

≪ 9月13日 16:20 円高に注意! ≫
【株式市場】

来週は注目の時間帯であり、18日のFOMC(米連邦公開市場委員会)及び日銀政策委、金融政策決定会合での利下げ問題、又、20日には米国大手金融機関のサブプライム関連の証券化商品の評価換えの影響等、連休の谷間ではあるが大きく動意づく可能性が高いのではないでしょうか。
為替もドル円で115円ぐらいが限界で、更に円高ドル安が進むのではないでしょうか。
日経平均も来週から10月にかけては、更なる下落が想定されます。

【商品市場】


中長期では買いスタンスでよいのだが、株式の下落からくる円高も想定され、円高で売られた押目を買っていきたい。

白金
金同様、円高に注意しながら押目待ち。

コーン
米国農務省の発表の数字では手放しでは買えないが、ハーベストプレッシャーでの押しが欲しいところ。突込みは買方針で。

大豆
押目買方針は変わらず。53,000円目標で。

ゴム
円高で押したら買い。260円目標で。


カリスマ君は、断定的な言い方をする傾向があるのでご注意を!
あくまで最終的な判断は自分自身にてお願いします。

ご質問等ございましたらお気楽にメール下さい。
カリスマ君の分かる範囲内でお答えします。
e-mail  ica@comtex.co.jp

毎朝(月~金曜日 祝日を除く)、無料でメールサービスを携帯電話またはPCに配信しています。詳しくは資料請求ページでサンプルをご覧下さい。

資料請求ページはこちらから→ 


テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

≪ 9月13日 8:00 株式は戻り売り ≫
【株式市場】

たまたま首相退陣で一時的に戻したが、昨日の日経平均16,000円は絶好の売り場だったような気がする。月末から10月にかけて戻りを売られつつ、8月17日の15,252円をトライしていく流れになるのでは?

【商品市場】

貴金属
先行きは高いとしても、押目を待って買うところ。

コーン
農務省発表の数字については割愛しますが、今日はストップ高に買われるかも知れないが、高値飛びつき買いは避けたい。

大豆
一般大豆53,000円を目指す流れは変わらない。

ゴム
240円を下値リスクと考えて押目買。次は260円を目指す流れになろうか。


カリスマ君は、断定的な言い方をする傾向があるのでご注意を!
あくまで最終的な判断は自分自身にてお願いします。

ご質問等ございましたらお気楽にメール下さい。
カリスマ君の分かる範囲内でお答えします。
e-mail  ica@comtex.co.jp

毎朝(月~金曜日 祝日を除く)、無料でメールサービスを携帯電話またはPCに配信しています。詳しくは資料請求ページでサンプルをご覧下さい。

資料請求ページはこちらから→ 


テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

≪ 9月11日 16:15 貴金属は押し目の欲しいところ ≫
【株式市場】

朝方売られたあと戻し、結局、日経平均は112円高の15,877円で引けた。明日戻れば又売られる展開になるだろう。大方の予想では18日のFOMC(米連邦公開市場委員会)で0.5%の利下げが行われると伝えているが、ドル金利が更に安くなるようだと、それでなくても弱いドルの買い手がいるのだろうか?更なるドル安円高も想定されよう。

【商品市場】

貴金属
金、白金とも、ここからの高値飛びつきは避けて、押目を待つところ。

コーン
期近の踏み上げがまだ続きそうで、押目は買われる展開か。

大豆
押目買一貫で、一般大豆53,000円を目指す。

ゴム
半値押しを達成し押目買。


カリスマ君は、断定的な言い方をする傾向があるのでご注意を!
あくまで最終的な判断は自分自身にてお願いします。

ご質問等ございましたらお気楽にメール下さい。
カリスマ君の分かる範囲内でお答えします。
e-mail  ica@comtex.co.jp

毎朝(月~金曜日 祝日を除く)、無料でメールサービスを携帯電話またはPCに配信しています。詳しくは資料請求ページでサンプルをご覧下さい。

資料請求ページはこちらから→ 


テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

≪ 9月10日 18:20 突込みは買 ≫
【株式市場】

9月半ばから10月にかけて、8月安値15,262円をトライする場面があると見ていたが、本日は357円安の15,764円。もう少し早くなるのかもしれない。カリスマ君は為替の110円割れ、日経平均の15,000円割れを想定しているのだが?少なくとも10月までは戻り売りではないでしょうか。壊れた相場には日柄も必要です。

【商品市場】


円高で売られたところを買うという姿勢でいいのだが、もう少し押目が欲しいところ。これから先の突込みは買。

白金
4,800円近いところがあれば判りやすかったのだが、反落してしまった。もう少し押目を待つところか。

コーン
円高でも押さない。やはり強い相場になりつつあり、押目買に変わったようだ。需給相場に入れば、春の高値に挑戦か?

大豆
押目買一貫で53,000円を目指す。

ゴム
250円の踊り場から反落、244円で引けた。半値押しのここが正念場であろう。


カリスマ君は、断定的な言い方をする傾向があるのでご注意を!
あくまで最終的な判断は自分自身にてお願いします。

ご質問等ございましたらお気楽にメール下さい。
カリスマ君の分かる範囲内でお答えします。
e-mail  ica@comtex.co.jp

毎朝(月~金曜日 祝日を除く)、無料でメールサービスを携帯電話またはPCに配信しています。詳しくは資料請求ページでサンプルをご覧下さい。

資料請求ページはこちらから→ 


テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

≪ 9月7日 16:40  ≫
【株式市場】

日経平均、今日は16,150円を挟んで往ったり来たりの一日でした。来週まではこんな感じではないかと見ています。
よくPER(株価収益率)がひとつの物指しとして言われているが、日本株のPERは今まで20倍前後が妥当という見方がされていたようだ。しかしながら世界の主要株式市場のPERは、今、15倍前後に落ち着きつつあるそうで、日本市場も外国人投資家が売買代金の5割を大きく越えている今、国際的視野で投資する外国人には日本株は割安には写らないようだ。現在の日本株のPERは国際的な比較でも17倍くらいが妥当な線で、日経平均16,000円が居心地のいい水準となるようだ。日本企業が増益を続けていけば、話は変わってくるが!

【商品市場】


2,600円をクリアしたが、ここから上は押し目を待つところで、高値を追いかけて買うのは慎みたい。むしろ高値は種玉を置きながらの利食い。

白金
4,800円ぐらいがあれば買っている向きは利食い。目先狙いは売りも可。ただ下値が固まりつつあるので、4,550円を割ることはなさそう。

コーン
シカゴが2日間で17セント安も、日本は逆に先で90円高。悪材料に反応しない相場は高いといわれるが、その様相になってきそうだ。押し目が欲しいところ。

大豆
49,000円あたりをリスクと考えて、押し目突込みは買。

ゴム
250円前後が踊り場になっているが、240円をリスクと考え、押目買一貫。


カリスマ君は、断定的な言い方をする傾向があるのでご注意を!
あくまで最終的な判断は自分自身にてお願いします。

ご質問等ございましたらお気楽にメール下さい。
カリスマ君の分かる範囲内でお答えします。
e-mail  ica@comtex.co.jp

毎朝(月~金曜日 祝日を除く)、無料でメールサービスを携帯電話またはPCに配信しています。詳しくは資料請求ページでサンプルをご覧下さい。

資料請求ページはこちらから→ 


テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

≪ 9月6日 16:50 穀物、ゴム中心に押したら買 ≫
【株式市場】

日経平均で朝方15,840円まで売られたが、その後大きく戻し16,257円で引けた。来週末ぐらいまで、こんな動きで推移しそうだ。株式アナリストの中には年末まで18,000円回復という景気のいいコメントが多数出ているが、カリスマ君が思うには、サブプライムローン問題が海外の金融機関にさしたる影響がなかった場合のみ、少しの可能性が残っているが、年末まで18,000円は余程のことがない限り無理ではないかと思っている今日この頃です。

【商品市場】


ファンドの買はいづれ売ってくるが、ETFの買は積み増しされ市場には当面出てこない。金の年間生産量もほぼ限定されている以上、中長期で買い。目先はニューヨークの700ドル目標で。

白金
下値リスクは4,550円と考えて、押し目を待つところではないでしょうか。

コーン
昨日の高値から420円押したが、すかさず切り返した。少し押しが足りない気もするが突っ込みは買い。

大豆
一般大豆49,000円ぐらいを下値リスクと考えて押目買。53,000円を目指す流れになっている。

ゴム
底が入った相場と見て、240円を下値リスクと考え押目買。


カリスマ君は、断定的な言い方をする傾向があるのでご注意を!
あくまで最終的な判断は自分自身にてお願いします。

ご質問等ございましたらお気楽にメール下さい。
カリスマ君の分かる範囲内でお答えします。
e-mail  ica@comtex.co.jp

毎朝(月~金曜日 祝日を除く)、無料でメールサービスを携帯電話またはPCに配信しています。詳しくは資料請求ページでサンプルをご覧下さい。

資料請求ページはこちらから→ 


テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

≪ 9月5日 16:40 商品は押し目が欲しいところ! ≫
【株式市場】

ニューヨークは120ドル近く高かったが、日本市場は朝方、16,500円台まで買われたが、後場、急速に値を消し、引けは246円安の16,174円。来週一杯、往ったり来たりの展開になろうか?
18日にFOMC(米連邦公開市場委員会)が開催されるが、そこでFF金利の引下げが検討され、引下げがあれば、一時的に好感され買われる場面もあろうが、そこは又、売り場になりそうな気がします。

【商品市場】


当面ニューヨークの700ドルを視野に入れての押目買だが、円高で売られたところを買っていきたい。

白金
当面は4,800円前後で一息入れるところと思っているが、欧州市場でのファンド買いが8月中旬からの下げでだいぶ投げが出て整理されたこともあり、4,550円を割ることはなさそうだ。

コーン
突込み売りは厳禁と思っていたが、先限が28,180円ジャストで引け、これからは大きな流れは変わっていきそうだ。ただ4日連騰したこともあり、目先は調整が入りそう。

大豆
先行きは53,000円を目指す流れになろうが、この辺はひとまず調整が欲しいところ。

ゴム
押し目はすかさず買われたが、もう少し押しの欲しいところ。底入れした相場と見て、押目買。


カリスマ君は、断定的な言い方をする傾向があるのでご注意を!
あくまで最終的な判断は自分自身にてお願いします。

ご質問等ございましたらお気楽にメール下さい。
カリスマ君の分かる範囲内でお答えします。
e-mail  ica@comtex.co.jp

毎朝(月~金曜日 祝日を除く)、無料でメールサービスを携帯電話またはPCに配信しています。詳しくは資料請求ページでサンプルをご覧下さい。

資料請求ページはこちらから→ 


テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

≪ 9月4日 18:20 円高に注意しながら ≫
【株式市場】

日経平均16,500円台は少し重そうで、引けは16,420円。17,000円近いところまで戻れば売りたいのだが、戻れるかどうか。いづれにしても、9月中旬以降、10月が勝負どころか。サブプライムローン関連の問題の道筋が見えてくれば年末から年明けにかけて再上昇も期待できるのだが?
世界経済は少し前までは米国次第というところがあったが、今は少し違うのではないか。ひとつは米国、もうひとつは新興国(BRICs中心に)及びオイルダラーの中東という、2つのエンジンが回っているように思う。米国エンジンが少々停滞しても、もうひとつのエンジンがフル稼働している状態で、この流れはしばらく続きそうである。
株式市場は、これからの円高傾向も考えると、輸出中心企業よりバランスのとれた輸出企業と内需関連、円高に強い企業がテーマに上がってくるのではないかと思っている。

【商品市場】


円高で売られたところを仕込んでいきたい。中長期で見ればETFの積み増しもあり、下値はおのずと限定されてくるのではないか。

白金
戻して4,800円ぐらいが当面の戻り目標か。

コーン
先限28,180円をとってくると流れは変わってくるのだが、そこまで戻れるか?この辺からは軽く戻り売り。

大豆
押目買。先行きは53,000円を目指す流れになるのではないか。円高に注意。

ゴム
今日は利食先行で、高値から5.4円押した。この辺からは押したところは買い。


カリスマ君は、断定的な言い方をする傾向があるのでご注意を!
あくまで最終的な判断は自分自身にてお願いします。

ご質問等ございましたらお気楽にメール下さい。
カリスマ君の分かる範囲内でお答えします。
e-mail  ica@comtex.co.jp

毎朝(月~金曜日 祝日を除く)、無料でメールサービスを携帯電話またはPCに配信しています。詳しくは資料請求ページでサンプルをご覧下さい。

資料請求ページはこちらから→ 


テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

≪ 9月4日 18:00 円高に注意しながら ≫
【株式市場】

日経平均16,500円台は少し重そうで、引けは16,420円。17,000円近いところまで戻れば売りたいのだが、戻れるかどうか。いづれにしても、9月中旬以降、10月が勝負どころか。サブプライムローン関連の問題の道筋が見えてくれば年末から年明けにかけて再上昇も期待できるのだが?
世界経済は少し前までは米国次第というところがあったが、今は少し違うのではないか。ひとつは米国、もうひとつは新興国(BRICs中心に)及びオイルダラーの中東という、2つのエンジンが回っているように思う。米国エンジンが少々停滞しても、もうひとつのエンジンがフル稼働している状態で、この流れはしばらく続きそうである。
株式市場は、これからの円高傾向も考えると、輸出中心企業よりバランスのとれた輸出企業と内需関連、円高に強い企業がテーマに上がってくるのではないかと思っている。

【商品市場】


円高で売られたところを仕込んでいきたい。中長期で見ればETFの積み増しもあり、下値はおのずと限定されてくるのではないか。

白金
戻して4,800円ぐらいが当面の戻り目標か。

コーン
先限28,180円をとってくると流れは変わってくるのだが、そこまで戻れるか?この辺からは軽く戻り売り。

大豆
押目買。先行きは53,000円を目指す流れになるのではないか。円高に注意。

ゴム
今日は利食先行で、高値から5.4円押した。この辺からは押したところは買い。。


カリスマ君は、断定的な言い方をする傾向があるのでご注意を!
あくまで最終的な判断は自分自身にてお願いします。

ご質問等ございましたらお気楽にメール下さい。
カリスマ君の分かる範囲内でお答えします。
e-mail  ica@comtex.co.jp

毎朝(月~金曜日 祝日を除く)、無料でメールサービスを携帯電話またはPCに配信しています。詳しくは資料請求ページでサンプルをご覧下さい。

資料請求ページはこちらから→ 


テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

>
今月から、売買ポイントがあれば昼に、コメントは夕刻にさせて頂きたいと思います。


テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

≪ 9月3日 18:20 もう少し戻るか? ≫
【株式市場】

サブプライムローンの損失規模が見えてこない今、大きくは戻せず、戻しても日経平均16,800~900円ぐらいが限界と思う。市場に安心感が芽生えてきたころが要注意ではないでしょうか。
9月中過ぎから10月にかけて、8月安値15,262円をトライする場面が再度あるのではないでしょうか。

【商品市場】


2,450~2,550円ぐらいのレンジか。ひとまず大きな下げは回避されそう。

白金
戻り売りの流れで、大きく戻しても4,800円ぐらいが当面の限界か。

コーン
27,500円以上は戻り売りで対処だが、突込み売は厳禁。

大豆
押目買のスタンスで。

ゴム
安値から20円近く上げた。ここからはひとまず利食い先行でよろしいかと思います。


カリスマ君は、断定的な言い方をする傾向があるのでご注意を!
あくまで最終的な判断は自分自身にてお願いします。

ご質問等ございましたらお気楽にメール下さい。
カリスマ君の分かる範囲内でお答えします。
e-mail  ica@comtex.co.jp

毎朝(月~金曜日 祝日を除く)、無料でメールサービスを携帯電話またはPCに配信しています。詳しくは資料請求ページでサンプルをご覧下さい。

資料請求ページはこちらから→ 


テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

>
本日は夕刻に更新いたします。

テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。