カリスマ相場師の一言
年率500%目指す、カリスマ相場師のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

≪ 11月30日 17:00  逆張りスタンスで ≫
【株式市場】

11月22日安値14,669円から1,000円強上げた。サンクスギビングデーは過去において相場の節目になることが多いと申し上げたが、今年もそうなりそうな気配になってきました。
今年度の3月期も一部上場企業の5期連続の増益が見込まれ、予想配当利回りが国債の利回りを上回ったということになれば、必然的に底値圏ということになるのではないでしょうか。
ただ11月22日の14,669円が底値としても12月には二番底を取って底打ち確認ということになるのではないでしょうか。14,669円を下回らないことが条件になりますが!

【商品市場】

全体的に年末特有のモチつき相場(逆張り)になりそうな気配と見るが?

金・白金
押目買スタンスの2,800円台の逆張りが続きそう。

コーン
戻りは売られそうな気配だが、30,950円を引値ベースで買い切ると流れが変わる可能性がある。

ゴム
突っ込んだところは買。


カリスマ君は、断定的な言い方をする傾向があるのでご注意を!
あくまで最終的な判断は自分自身にてお願いします。

ご質問等ございましたらお気楽にメールまたはお電話下さい。
カリスマ君の分かる範囲内でお答えします。
e-mail : ica@comtex.co.jp  tel : 0120-560-224 

毎朝(月~金曜日 祝日を除く)、無料でメールサービスを携帯電話またはPCに配信しています。詳しくは資料請求ページでサンプルをご覧下さい。

資料請求ページはこちらから→ 


スポンサーサイト

テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

≪ 11月29日 17:30   ≫
【株式市場】

日経平均は359円高の15,513円。1日おきに乱高下し、毎日ボードを見ていると振り回される。サブプライムローン、円高と株式市場にとって厳しい状況ではあるが、サブプライムローンについては日本が震源地というわけではなく、日本市場にとって更なるダメージはあるのだろうか。
円高にしても、円安を享受した業種は業績の下振れもあろうが、円高で潤う業種もあるわけで、過去において必ずしも円高イコール株安ではなかったはず。ここは腹を据えて、突込んだところを買い拾うスタンスでよろしいのではないでしょうか。
来年にかけてはニューヨーク市場と日本市場が必ずしも連動しない流れも想定する必要もあるのではないでしょうか。

【商品市場】

金・白金
押し目は買だが、戻り待ちの売物も多く、今少し逆張りの流れか。

コーン
さすがに今日は1,000円近く戻したが、上値抵抗も厚そうで、もう一段高があれば戻りを売られそうな気配。

大豆
一般大豆がストップ高、NON大豆が期近中心にストップ安まで売られた。フレートの下落により順ザヤに移行しそうな気配。

ゴム
突込みは買っていきたいところ。先行きは300円に再挑戦するものと考える。


カリスマ君は、断定的な言い方をする傾向があるのでご注意を!
あくまで最終的な判断は自分自身にてお願いします。

ご質問等ございましたらお気楽にメールまたはお電話下さい。
カリスマ君の分かる範囲内でお答えします。
e-mail : ica@comtex.co.jp  tel : 0120-560-224 

毎朝(月~金曜日 祝日を除く)、無料でメールサービスを携帯電話またはPCに配信しています。詳しくは資料請求ページでサンプルをご覧下さい。

資料請求ページはこちらから→ 


テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

≪ 11月28日 18:40 為替は抵抗線?  ≫
【株式市場】

為替は105円だ、102円だという声が大きくなってきているから、この辺で円高も一服か?
15,000円をキープしたものの不安定な動きである。売り込まれたところは金融株中心に円高歓迎銘柄を拾っていきたい。相場は叩かれているが、金融株は下げに反応しなくなっているような気がします。

【商品市場】


金は海外安もあり大きく売られ、引けは2,837円。ここからの下値は深くないと見て押目買でよろしいのでは。

白金
あっても4,700円台をリスクと考え、押し目を買っていきたいところ。

コーン
期近がストップ安に売られた。この辺までくると少しは戻ってもよさそうだが、戻りは売られそう。順ザヤが拡がりそうな気配。

大豆
NON大豆、一般大豆共に大きく売られた。今までは押したら買いでよかったが、今回は様子が変化しそうな気配で様子見か。

ゴム
ブレが大きくなっているが、円高で突っ込んだところは買。


カリスマ君は、断定的な言い方をする傾向があるのでご注意を!
あくまで最終的な判断は自分自身にてお願いします。

ご質問等ございましたらお気楽にメールまたはお電話下さい。
カリスマ君の分かる範囲内でお答えします。
e-mail : ica@comtex.co.jp  tel : 0120-560-224 

毎朝(月~金曜日 祝日を除く)、無料でメールサービスを携帯電話またはPCに配信しています。詳しくは資料請求ページでサンプルをご覧下さい。

資料請求ページはこちらから→ 


テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

≪ 11月27日 18:20 サブプライムに援軍?  ≫
【株式市場】

昼にシティグループがアブダビ投資庁から8,000億円の出資を受け入れるとのニュースが流れ、午前中、330円安(14,801円)まで売られていた日経平均が急速に戻し15,222円で引けた。
サブプライム問題ではすでに独英では公的資金が投入されており、今後欧米で同じような問題が起こった場合、今回の様に市場原理により自国外からの投資も考えられることは、サムプライムローン問題の不安を少しは和らげることにはなりそうだ。
日本市場に対しても、金がダブついている中東マネー及び中国マネーが今後入ってくる可能性もあるのではないでしょうか。
15,000円を挟んだ攻防戦だが、14,000円台の突っ込んだところは買い拾って妙味がありそうです。

【商品市場】

金・白金

上下に振れやすい展開になっているが、円高で売られたところは買方針で。

コーン
今日は罫線的に買いづらい線になってきた。先行きは高いとしても、一度突込む場面も想定しておいた方がいいようだ。

大豆
コーンに引きずられることも想定して、利乗り玉は一度手仕舞いして様子見か?

ゴム
1日の中で上下10円もの激しい動きで、噴き値買は避け、突込みを買っていきたい。


カリスマ君は、断定的な言い方をする傾向があるのでご注意を!
あくまで最終的な判断は自分自身にてお願いします。

ご質問等ございましたらお気楽にメールまたはお電話下さい。
カリスマ君の分かる範囲内でお答えします。
e-mail : ica@comtex.co.jp  tel : 0120-560-224 

毎朝(月~金曜日 祝日を除く)、無料でメールサービスを携帯電話またはPCに配信しています。詳しくは資料請求ページでサンプルをご覧下さい。

資料請求ページはこちらから→ 


テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

≪ 11月26日 17:25 底値圏?  ≫
【株式市場】

連休中にニューヨークが戻し、又中国政府系ファンドの日本株取得発言等もあり、日経平均は15,000円台を回復した。サブプライムローン問題は依然根が深く、実態も正確には把握出来ていないのが現状であり、更なる被害の拡大も言われるところではある。
相場的には、まだ底打ちの確認は出来ていないものの、底を打つ場合は一番闇が深く、出口が見えない時ではないでしょうか。あとひと下げあってもなくとも、底値圏内ということは言えるのではないでしょうか。
最大のリスク要因になっている金融株中心に底値買が妙味有と見るが。

【商品市場】

金・白金

戻ったところは売られやすいが、売られた押目は買っていきたい。先行きは為替にもよるが、再度3,000円奪回に動きそうだ。

コーン
30,000円飛び台は買に分があるようで、本格的な需給相場でもうひと山ありそうだ。

大豆
NON大豆中心に押目買。

ゴム
納会は期限切れ玉も多少あったみたいだが、ひとまず好感の持てる納会だったようだ。明日の新甫にファンド筋が動き出すかどうか。動き出せば上げ足も早まりそうだが。


カリスマ君は、断定的な言い方をする傾向があるのでご注意を!
あくまで最終的な判断は自分自身にてお願いします。

ご質問等ございましたらお気楽にメールまたはお電話下さい。
カリスマ君の分かる範囲内でお答えします。
e-mail : ica@comtex.co.jp  tel : 0120-560-224 

毎朝(月~金曜日 祝日を除く)、無料でメールサービスを携帯電話またはPCに配信しています。詳しくは資料請求ページでサンプルをご覧下さい。

資料請求ページはこちらから→ 


テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

≪ 11月26日 17:25 底値圏?  ≫
【株式市場】

連休中にニューヨークが戻し、又中国政府系ファンドの日本株取得発言等もあり、日経平均は15,000円台を回復した。サブプライムローン問題は依然根が深く、実態も正確には把握出来ていないのが現状であり、更なる被害の拡大も言われるところではある。
相場的には、まだ底打ちの確認は出来ていないものの、底を打つ場合は一番闇が深く、出口が見えない時ではないでしょうか。あとひと下げあってもなくとも、底値圏内ということは言えるのではないでしょうか。
最大のリスク要因になっている金融株中心に底値買。

【商品市場】

金・白金

戻ったところは売られやすいが、売られた押目は買っていきたい。先行きは為替にもよるが、再度3,000円奪回に動きそうだ。

コーン
30,000円飛び台は買に分があるようで、本格的な需給相場でもうひと山ありそうだ。

大豆
NON大豆中心に押目買。

ゴム
納会は期限切れ玉も多少あったみたいだが、ひとまず好感の持てる納会だったようだ。明日の新甫にファンド筋が動き出すかどうか。動き出せば上げ足も早まりそうだが。


カリスマ君は、断定的な言い方をする傾向があるのでご注意を!
あくまで最終的な判断は自分自身にてお願いします。

ご質問等ございましたらお気楽にメールまたはお電話下さい。
カリスマ君の分かる範囲内でお答えします。
e-mail : ica@comtex.co.jp  tel : 0120-560-224 

毎朝(月~金曜日 祝日を除く)、無料でメールサービスを携帯電話またはPCに配信しています。詳しくは資料請求ページでサンプルをご覧下さい。

資料請求ページはこちらから→ 


テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

≪ 11月22日 13:55 感謝祭は転機になるか?  ≫
本日は午後から出掛けますので早目にコメントを入れておきます。

【株式市場】

前場は14,669円まで売られたが、午後は少し戻しているようだ。
為替もテクニカル的には108円は抵抗のあるところで、先行きは円高としてもひとまず落ち着くか、若干戻りも想定されるところ。来週は11月最終週で外資系証券、ヘッジファンド等の決算売りはひとまず整理のつくところ。サンクス・ギビング・デーを境に流れが変わることが多いのはこういう理由もひとつはある。
12月に入るとボーナス支給も始まる。その前に仕込んでおくのも一つの手か。

【商品市場】

金・白金

朝安寄りしたが、為替の戻りにつれ戻している。戻ったところはヤレヤレの売も出やすいところだが、この辺で地固めしたいところ。

コーン
30,000円割れは難しいと思っていたが、30,450円から切り返しているようだ。ズルズル下げていたシカゴの小麦も切り返しているようであり、この辺からは安値を追っての売は慎み、押目を買っていきたい。

大豆
NON大豆を中心に押目買。

ゴム
現物事情からすると下げ過ぎ感があり、ファンドの投げもこの一週間で1万枚強に達し、一応整理がつきつつあるような気配。26日(月)の納会も、渡し物が多そうという予想があるみたいだが、現物筋の話では親引けもあり、しっかり納会するのではないかということである。押目を買っていきたいところ。


カリスマ君は、断定的な言い方をする傾向があるのでご注意を!
あくまで最終的な判断は自分自身にてお願いします。

ご質問等ございましたらお気楽にメールまたはお電話下さい。
カリスマ君の分かる範囲内でお答えします。
e-mail : ica@comtex.co.jp  tel : 0120-560-224 

毎朝(月~金曜日 祝日を除く)、無料でメールサービスを携帯電話またはPCに配信しています。詳しくは資料請求ページでサンプルをご覧下さい。

資料請求ページはこちらから→ 


テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

≪ 11月21日 18:00 下値模索中?  ≫
【株式市場】

日経平均終値は14,837円の373円安。昨日の14,751円を割ったわけではないが、引値ベースでは新安値更新。
昨日も書きましたが、株式の予想配当利回りが国債の利回りを上回ってきていることを考えると、この状態は永くは続かないと見た方が良いのではないでしょうか。
底値を模索する段階に入りつつあると見ているが、為替も今日、瞬間的に108円台をのぞいた。105円を目指す流れになるともう少し突込んだところも想定しておいた方が良さそうです。

【商品市場】

円が一時108円台に振れたこともあり、外電高で始まったが神経質な動きに終始した。

金・白金

金・白金は大きく戻したが、円高で頭を押さえられた。調整安に入ってから日柄も浅いだけに、整理売りが誘発されやすいことろか。

コーン
深押しはないにしても戻りは売られる展開になっており、今日もファンド筋の投げが続いた。明日も外電が大きく反発がなければ、引き続きファンドの投げが出てくるのではないでしょうか。

大豆
NON大豆が高く、一般大豆は伸び悩み。やはりNON大豆の押目は買わなければならないようだ。。

ゴム
円高もあり戻りは押さえられた。さすがに50円を一気に下げると下げすぎも指摘されるところで、現地では減産によって荷の過剰感はないようで26日の納会事情によっては反発も考えられよう。安値を追いかけての売りは慎みたい。


カリスマ君は、断定的な言い方をする傾向があるのでご注意を!
あくまで最終的な判断は自分自身にてお願いします。

ご質問等ございましたらお気楽にメールまたはお電話下さい。
カリスマ君の分かる範囲内でお答えします。
e-mail : ica@comtex.co.jp  tel : 0120-560-224 

毎朝(月~金曜日 祝日を除く)、無料でメールサービスを携帯電話またはPCに配信しています。詳しくは資料請求ページでサンプルをご覧下さい。

資料請求ページはこちらから→ 


テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

≪ 11月20日 18:00 転機は感謝祭あたりか?  ≫
【株式市場】

日経平均が一時、15,000円を割り込み14,751円の安値をつけた。下値リスクを14,500円と考えていたが、限りなく近づいてきた。東証一部全体の予想配当利回りが10年物国債の利回りを上回ってきたということも考え合わせると、ここからの下値は買い拾って妙味があるのではないでしょうか。
配当利回りが国債の利回りを上回ったケースは1960年以降、今回で4度目であり、過去3回はその後一年ぐらいで5割を超える上昇相場になっているようだ。いづれにしても底入れ近しという状況で、来春は大相場が期待できそうです。

【商品市場】

金・白金

金が2,815円のサポートラインを割り、金が安く、白金が戻し、サヤがまた開いた。この辺までサヤが開くと、ほぼいいところまで来たような感じだ。
株式も底入れが近そうな状況であり、金も突込んだ場面は買方針で望みたいところ。

コーン
戻りを売られたが、30,000円割れまでは深押しはないとみて対処。

大豆
他商品安に一時ストップ安まで売られたが、NON大豆中心に押目買。

ゴム
263円まで売られた。ここまでくるとさすがに売られ過ぎで、突込みは買いたい。


カリスマ君は、断定的な言い方をする傾向があるのでご注意を!
あくまで最終的な判断は自分自身にてお願いします。

ご質問等ございましたらお気楽にメールまたはお電話下さい。
カリスマ君の分かる範囲内でお答えします。
e-mail : ica@comtex.co.jp  tel : 0120-560-224 

毎朝(月~金曜日 祝日を除く)、無料でメールサービスを携帯電話またはPCに配信しています。詳しくは資料請求ページでサンプルをご覧下さい。

資料請求ページはこちらから→ 


テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

≪ 11月19日 17:15 戻りは売られやすいか?  ≫
【株式市場】

日経平均は安値更新で15,042円。15,000円割れの下ブレも想定しなければならなく、その場合の下値リスクは14,500円あたりか。円高の傾向は年末あたりまでは続きそうで、世界一の外貨準備国でドル資産が6割ぐらいあるのではと言われている中国が、ドルを売ってくるのではと市場が疑心暗鬼に捉われていて、簡単にはドルも浮上できないようだ。

【商品市場】

金・白金

金も株式が停滞していて中々浮上のきっかけがつかめないでいる。金と白金のサヤが開きそうな気配があるようだ。

コーン
32,000円での攻防戦ではあるが、32,000円オーバーは軽く売っても取れそうだが、ただ下値も深くはなさそうだ。

大豆
NON大豆中心に押目買。

ゴム
ファンド筋の投げが引き続いており、アク抜けにはもう少し時間がかかるか。


カリスマ君は、断定的な言い方をする傾向があるのでご注意を!
あくまで最終的な判断は自分自身にてお願いします。

ご質問等ございましたらお気楽にメールまたはお電話下さい。
カリスマ君の分かる範囲内でお答えします。
e-mail : ica@comtex.co.jp  tel : 0120-560-224 

毎朝(月~金曜日 祝日を除く)、無料でメールサービスを携帯電話またはPCに配信しています。詳しくは資料請求ページでサンプルをご覧下さい。

資料請求ページはこちらから→ 


テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

≪ 11月16日 18:20   ≫
【株式市場】

13日の14,988円を切らなかったものの、15,154円で引けた。為替も109円台を再びトライし、14,988円を切ると下ブレも予想され、その場合のサポートラインは14,500円あたりか?来週22日の米国感謝祭あたりが転換するポイントになるのではないでしょうか。長くても12月上旬あたりか。
円高に強い銘柄中心に買仕込み場。

【商品市場】

金・白金
金で150円、白金で262円戻したことにより下ブレも予想されたが、下にブレ過ぎたようだ。ザラ場で金のサポートラインの2,815円を切ったことにより、もう一段の下ブレも予想しなければならないかもしれない。

コーン
32,000円を中心に上下しているが、ファンド筋が投げ始めており、目先は戻り売りに分がありそう。

大豆
一般大豆は少し安かったが、NON大豆を中心に押目は買われる展開か。

ゴム
ファンド筋の投げが継続し、投げ終わるまで積極的には買いづらいところ。


カリスマ君は、断定的な言い方をする傾向があるのでご注意を!
あくまで最終的な判断は自分自身にてお願いします。

ご質問等ございましたらお気楽にメールまたはお電話下さい。
カリスマ君の分かる範囲内でお答えします。
e-mail : ica@comtex.co.jp  tel : 0120-560-224 

毎朝(月~金曜日 祝日を除く)、無料でメールサービスを携帯電話またはPCに配信しています。詳しくは資料請求ページでサンプルをご覧下さい。

資料請求ページはこちらから→ 


テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

≪ 11月15日 16:00  株式は底打ち近いか? ≫
【株式市場】

サブプライム問題でシティグループが1兆2,000億円、メリルリンチが9,000億円、そして昨日みずほ証券が1,700億円の追加損失を計上と、国内にも波及し次々と悪材料が出てくる。しかしながら、ニューヨークも東京もあまり下げなくなってきている。
野も山も弱気になり、悪材料が出ても下がらない相場は底打ちが近いことをカリスマ君は長年の経験上感じているのだが。
金融不安で1,000円割れしている三菱UFJ(8306)などはほぼ底値に近いのではないでしょうか。
従来の円安で潤った企業から、円高で潤う企業にテーマが移行するのではないでしょうか。

【商品市場】

金・白金
金でザラ場で安値から150円戻し、白金で262円戻した。この辺からは下ブレも予想されるが、金の2,815円、白金の4,800円は調整を終えた可能性が高そうで、突込みは買いでよろしいのではないでしょうか。

コーン
米国ではほぼ収穫も終わり、本格的な需給相場には少し間があるか。先行きは高いとしても、当面32,000円を中心とした上下1,000円幅ぐらいでのもみ合いをしそうな気配です。

大豆
NON大豆は昨日も新高値更新。素直に相場についていくしかなさそうだ。押目買。

ゴム
280円割れがいいところと見ていたが、280円を割れてストップ安まで売られた。今日は午後からファンド筋がかなり売ったようで、買持ちのポジション修正をしているようだ。
明日突込みがあれば買いたいところではある。

アラビカ
納会が980円安で、サヤ滑りも懸念されるところで、ここから更に上昇するには材料が欲しいところ。


カリスマ君は、断定的な言い方をする傾向があるのでご注意を!
あくまで最終的な判断は自分自身にてお願いします。

ご質問等ございましたらお気楽にメールまたはお電話下さい。
カリスマ君の分かる範囲内でお答えします。
e-mail : ica@comtex.co.jp  tel : 0120-560-224 

毎朝(月~金曜日 祝日を除く)、無料でメールサービスを携帯電話またはPCに配信しています。詳しくは資料請求ページでサンプルをご覧下さい。

資料請求ページはこちらから→ 


テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

≪ 11月14日 16:55 調整完了気配? ≫
【株式市場】

市場が総弱気に傾きつつあるところで急反発。日経平均は372円高の15,499円となった。香港株を含めアジア株も急反騰しているようだ。
サブプライムローン問題はまだ余震もありそうだが、よほどのサプライズが出てこない限り、ほぼ織り込み済と考えていいのではないでしょうか。
まだ12月まではサブプライム関連の悪材料が出てくるだろうが、ここから大きく崩れる相場にはならないような気がします。
日柄的には12月の上旬までは予断を許しませんが、下げも終局に近づいているように思います。ここは来春に向けての仕込み場というふうに考えます。

【商品市場】


安値2,815円から約100円の出直り。2,900円割れは長くは続かないと見て押目は買。

白金
4,800円の安値から220円戻って5,020円で引けた。4,800円はほぼ底値と考えて、もう一度5,000円割れがありそうだが、そこは買。

コーン
下値の31,000円は固そうで、シカゴの4ドルを目標に押目買。

大豆
本日はストップ高。昨日書いたような事情もあり、当面シカゴの11ドルを目標に入れながら押目買。

ゴム
あっても280円割れと考え、押目買い。いづれ340円を目標で。

アラビカ
中長期での押目買。


カリスマ君は、断定的な言い方をする傾向があるのでご注意を!
あくまで最終的な判断は自分自身にてお願いします。

ご質問等ございましたらお気楽にメールまたはお電話下さい。
カリスマ君の分かる範囲内でお答えします。
e-mail : ica@comtex.co.jp  tel : 0120-560-224 

毎朝(月~金曜日 祝日を除く)、無料でメールサービスを携帯電話またはPCに配信しています。詳しくは資料請求ページでサンプルをご覧下さい。

資料請求ページはこちらから→ 


テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

≪ 11月13日 18:35 弱気が増えた!買場が近いか?  ≫
【株式市場】

日経平均は一時15,000円を割ったが、結局70円安の15,126円で引けた。15,000円を挟んでの攻防だが、下げも終局に向かいつつあるのではないでしょうか。ここからの下ブレは、あっても14,500円前後までと見ているがいかがでしょうか。
野も山も弱気の時は買いの種を蒔け。そんな気になりつつある今日でした。
いづれにしても今週、遅くて来週がヤマ場になりそうな気配です。

【商品市場】


朝95円安で寄り付いた。2,900円割れは買わなければと買いに打って出た。その後、70円程戻し結局36円安の2,887円で引けた。2,900円割れはそう長くは続かないと見ているがどうでしょうか。

白金
予想外の深押しがあったが、今日の先限4,800円は押し目底になったのではないでしょうか。
4,800円を大きく割込んでいくことは考えづらく押目買で。

コーン
32,000円割れは買と見ていたが、朝31,590円まで下げたが引けは32,090円。大きな崩れは考えにくく、シカゴはいづれ4ドルを目指す流れになると考えます。

大豆
朝安だったが結局400円高で引けた。EUでは2010年までに輸送用車輌のバイオ燃料の混合率を5.75%まで増加させることを義務化した。菜種油の生産が増えたことにより、大豆の生産が激減しているようで、今回EUが時限的ではあるが穀物輸入に関税をかけないということには、そのような事情も含まれているわけで、需給からは大きな押しは期待できずシカゴは先行き11ドルを目指す動きになりそうだ。

ゴム
ゴムも予想外の下げでした。300円割れればと思っていましたので申し訳ございません。ただ幸いなことに昨日もストップ安、今日も大幅安だったので、結局、今日から買出動ということになりました。多少のブレは覚悟して340円を目指して押目買に徹したい。下ブレは270円台を見ておけばいかがでしょうか。

アラビカ
ニューヨークの120セント割れには実需の買が入る傾向も見えており、中長期で押目買。


カリスマ君は、断定的な言い方をする傾向があるのでご注意を!
あくまで最終的な判断は自分自身にてお願いします。

ご質問等ございましたらお気楽にメールまたはお電話下さい。
カリスマ君の分かる範囲内でお答えします。
e-mail : ica@comtex.co.jp  tel : 0120-560-224 

毎朝(月~金曜日 祝日を除く)、無料でメールサービスを携帯電話またはPCに配信しています。詳しくは資料請求ページでサンプルをご覧下さい。

資料請求ページはこちらから→ 


テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

≪ 11月12日 17:10 突込みに注意  ≫
【株式市場】

8月の安値を切り、15,000円を割れた。円高も予想より早く、110円を割れたことで目先の達成感で少しは戻そうが、大きな流れは変わりそうもない。
 日経平均も14,500円ぐらいまでの下ブレは警戒しておいた方がよさそうだ。

【商品市場】

金・白金
急激な円高で予想以上の調整が入っている。しかしながら、天井を打ったわけではないと考え、金の2900円割れは買っていきたい。

コーン・大豆
農務省の報告からも、大きな下げにはつながらないと見て、コーンの32000円割れは買いに分があるか。

ゴム
ストップ安だったが、ここからは買い拾っていきたい。



カリスマ君は、断定的な言い方をする傾向があるのでご注意を!
あくまで最終的な判断は自分自身にてお願いします。

ご質問等ございましたらお気楽にメールまたはお電話下さい。
カリスマ君の分かる範囲内でお答えします。
e-mail : ica@comtex.co.jp  tel : 0120-560-224 

毎朝(月~金曜日 祝日を除く)、無料でメールサービスを携帯電話またはPCに配信しています。詳しくは資料請求ページでサンプルをご覧下さい。

資料請求ページはこちらから→ 


≪ 11月9日 18:10 まだ調整?  ≫
【株式市場】

サブプライム関連の影響がまだ出るとすればユーロ圏で、国内は軽微の被害にとどまるものと考えていたが、みずほ証券が1,000億円超とは驚きました。こうなると市場に疑心暗鬼が拡大することも予想され、底入れにはもう少し時間がかかるのではないでしょうか。
為替の方も1兆4,300億ドルという世界一の外貨準備を誇る中国の高官がドルに対して見切り発言したという。世界の外貨準備に占めるドルの割合は2001年の72%から直近で64%まで下落しているようだ。今後もこの傾向はしばらく続きそうだ。年末にかけて110円割れも想定しておいた方がよさそうだ。

【商品市場】

米国市場で貴金属と石油市場の証拠金引き上げが今晩からということでもあり、少し落ち着きを見せるかどうか。


大きな崩れはないと見て押目買。

白金
5,100円から5,300円の大もみ合いだが、今日5,100円を若干だが割ってきた。このところの買付きの振るい落としで5,000円近辺まではあるかも知れないと考えている。

コーン・大豆
今晩農務省の需給報告があり、それを見てからということになろうが、期待はずれの発表で下げたとしても、そこは買っていきたい。

ゴム
300円割れをリスクと考えて340円目標の買方針でいかがでしょうか。

アラビカ
23,500を買い切れば少しは流れも変わると期待しているのだが。本日も朝は高かったがで引けにかけて売られた。もう少し時間がかかるか?


カリスマ君は、断定的な言い方をする傾向があるのでご注意を!
あくまで最終的な判断は自分自身にてお願いします。

ご質問等ございましたらお気楽にメールまたはお電話下さい。
カリスマ君の分かる範囲内でお答えします。
e-mail : ica@comtex.co.jp  tel : 0120-560-224 

毎朝(月~金曜日 祝日を除く)、無料でメールサービスを携帯電話またはPCに配信しています。詳しくは資料請求ページでサンプルをご覧下さい。

資料請求ページはこちらから→ 


≪ 11月8日 18:10 まだ調整?  ≫
【株式市場】

サブプライム関連の影響がまだ出るとすればユーロ圏で、国内は軽微の被害にとどまるものと考えていたが、みずほ証券が1,000億円超とは驚きました。こうなると市場に疑心暗鬼が拡大することも予想され、底入れにはもう少し時間がかかるのではないでしょうか。
為替の方も1兆4,300億ドルという世界一の外貨準備を誇る中国の高官がドルに対して見切り発言したという。世界の外貨準備に占めるドルの割合は2001年の72%から直近で64%まで下落しているようだ。今後もこの傾向はしばらく続きそうだ。年末にかけて110円割れも想定しておいた方がよさそうだ。

【商品市場】

米国市場で貴金属と石油市場の証拠金引き上げが今晩からということでもあり、少し落ち着きを見せるかどうか。


大きな崩れはないと見て押目買。

白金
5,100円から5,300円の大もみ合いだが、今日5,100円を若干だが割ってきた。このところの買付きの振るい落としで5,000円近辺まではあるかも知れないと考えている。

コーン・大豆
今晩農務省の需給報告があり、それを見てからということになろうが、期待はずれの発表で下げたとしても、そこは買っていきたい。

ゴム
300円割れをリスクと考えて340円目標の買方針でいかがでしょうか。

アラビカ
23,500を買い切れば少しは流れも変わると期待しているのだが。本日も朝は高かったがで引けにかけて売られた。もう少し時間がかかるか?


カリスマ君は、断定的な言い方をする傾向があるのでご注意を!
あくまで最終的な判断は自分自身にてお願いします。

ご質問等ございましたらお気楽にメールまたはお電話下さい。
カリスマ君の分かる範囲内でお答えします。
e-mail : ica@comtex.co.jp  tel : 0120-560-224 

毎朝(月~金曜日 祝日を除く)、無料でメールサービスを携帯電話またはPCに配信しています。詳しくは資料請求ページでサンプルをご覧下さい。

資料請求ページはこちらから→ 


テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

≪ 11月8日 18:25 調整場面  ≫
【株式市場】

やはりドカンときました。日経平均は一時15,626円まであり、引けは15,771円。
ドスンと来たので多少戻りはあっても、まだ下ブレの可能性はあるのではないでしょうか。円高はまだ続く可能性が高く、年内に110円を目指す動きになるのではないでしょうか。

【商品市場】


調整の欲しいところにドスンときました。朝方86円安まであったが、大きく戻し結局37円安。円高でもドル安によりドルから金への流れが続きそうで、大きな崩れには繋がらないと見て、円高で売られたところは押目買でよろしいのではないでしょうか。

白金
5,100円から5,300円の大もみ合いがまだ続いている。当面逆張りか。

コーン・大豆
朝方、円高で売られたが、すかさず戻した。大勢はコーンで4ドル、大豆で11ドル目標で押目買か。

ゴム
深押しはあまり期待できず、300円割れをリスクと考えて押目買。


カリスマ君は、断定的な言い方をする傾向があるのでご注意を!
あくまで最終的な判断は自分自身にてお願いします。

ご質問等ございましたらお気楽にメールまたはお電話下さい。
カリスマ君の分かる範囲内でお答えします。
e-mail : ica@comtex.co.jp  tel : 0120-560-224 

毎朝(月~金曜日 祝日を除く)、無料でメールサービスを携帯電話またはPCに配信しています。詳しくは資料請求ページでサンプルをご覧下さい。

資料請求ページはこちらから→ 


テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

≪ 11月7日 17:20 下ブレ注意  ≫
【株式市場】

日経平均は16,199円を割り込んだことにより本日も安値更新、16,000円割れは避けられなくなってきたようだ。
ユーロ圏の英仏独あたりでも、まだサブプライム関連の問題が追加で表面化するような話もあり、日本の政治の混迷も考え合わせると、まだ下ブレを想定しておかなければならないようだ。
新興市場では中小型株が活躍しているようだが、大型株が動き出すのには時間がかかりそう。

【商品市場】

大幅に全面高となり、海外市場との計算でも買われすぎかなと思えるところもあり、大局は高いにしても少し調整の欲しいところ。11月はファンドの決算時期であり、益出しの売りも想定されるところで、為替の円高にも注意を払いながらすすめていきたい。


本日は3,102円まであり、天井は打ってないと思うものの、少々飛ばしすぎで押目が欲しいところ。

白金
道中5,300円を抜けたが、引けで押し戻され、まだもみ合い離れとはいえないのではないでしょうか。大勢は買。

コーン・大豆
農務省発表前に輸出好調で新値更新。円高で売られたところは押目突込み買方針で。
先行きコーンの4ドル、大豆の11ドルが目標になるのではないでしょうか。

ゴム
産地の需給状態からも深押しは期待出来ず、年内に340~50円を目指す動きになるのではないでしょうか。押目買。

アラビカ
中長期スタンスでは買。23,500円を買い切れば、少しは面白くなってくるのだが。

カリスマ君は、断定的な言い方をする傾向があるのでご注意を!
あくまで最終的な判断は自分自身にてお願いします。

ご質問等ございましたらお気楽にメールまたはお電話下さい。
カリスマ君の分かる範囲内でお答えします。
e-mail : ica@comtex.co.jp  tel : 0120-560-224 

毎朝(月~金曜日 祝日を除く)、無料でメールサービスを携帯電話またはPCに配信しています。詳しくは資料請求ページでサンプルをご覧下さい。

資料請求ページはこちらから→ 


テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

≪ 11月6日 18:00  ≫
【株式市場】

日経平均はザラ場で16,144円まで下げ、16,199円の支持線を割り込んだことにより10月25日の16,199円は二番底ではなかったということになり、15,000円台も考えておかなければならなくなったようだ。次の支持線は15,610円となるが、ユーロ圏でのサブプライムローン問題もまだくすぶっているような話もあり、多少の下ブレも予想されるところ。
年内にウミを出し切れば、来年は大きな相場が期待できるのではないでしょうか。
これでもかと叩きに叩かれた金融株の代表三菱UFJ(8306)、大局を円高と見れば円安で苦しめられた王子製紙(3861)などは中長期で見て大底に近いのではと思います。王子製紙はほぼ2年間に渡って下げており、過去20年遡ってみても2年以上下げ続けたことはないことから、多少時間がかかるかも知れないが中期で見て買場ではないでしょうか。

【商品市場】


終値3,015円と、新高値更新。依然天井を打った可能性は低く、大局は押目買で変化なし。

白金
大勢は買だが、まだ5,100円~5,300円のもみ合い状態。

コーン・大豆
週末の農務省発表待ち。コーンは下値も堅いけれど上値も重いという流れになりそう。

ゴム
中長期では更に上値を試す流れであるが、ここは押目待ちか?資金配分を考えながら安値は買拾っていきたいところ。

アラビカ
納会までは大きく買われることもなさそうだが、納会をきっかけに浮上したいところではある。

カリスマ君は、断定的な言い方をする傾向があるのでご注意を!
あくまで最終的な判断は自分自身にてお願いします。

ご質問等ございましたらお気楽にメールまたはお電話下さい。
カリスマ君の分かる範囲内でお答えします。
e-mail : ica@comtex.co.jp  tel : 0120-560-224 

毎朝(月~金曜日 祝日を除く)、無料でメールサービスを携帯電話またはPCに配信しています。詳しくは資料請求ページでサンプルをご覧下さい。

資料請求ページはこちらから→ 


テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

≪ 11月5日 18:10  ≫
【株式市場】

10月25日の日経平均16,199円が二番底になる可能性が高いと考えていたが、本日16,211円まであった。16,199円を割ってくると罫線的には悪くなり、8月17日の15,262円のW底を取りにくる可能性も出てきそうだ。

【商品市場】


2,900円割れをリスクと考えて押目買。

白金
5,100円~5,300円の大もみ合いに入っており、当面は逆張り状態。

コーン・大豆
徐々に買疲れの傾向も見られ、上値も重くなってきた。週末の農務省発表待ちか。

ゴム
ザラ場で先週末の高値を10銭だけ抜いた。中長期では350円も可能性大と見ているが、ここはひとまず押目を待つところか。

アラビカ
23,000円をアッサリ割り、22,500円近くまで下げている。値段的にはいいところまできたような気がするが、内容的には積極的には買えないようだ。今少し時間がかかりそうで、見送りか。

カリスマ君は、断定的な言い方をする傾向があるのでご注意を!
あくまで最終的な判断は自分自身にてお願いします。

ご質問等ございましたらお気楽にメールまたはお電話下さい。
カリスマ君の分かる範囲内でお答えします。
e-mail : ica@comtex.co.jp  tel : 0120-560-224 

毎朝(月~金曜日 祝日を除く)、無料でメールサービスを携帯電話またはPCに配信しています。詳しくは資料請求ページでサンプルをご覧下さい。

資料請求ページはこちらから→ 


テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

≪ 11月2日 18:00 為替の大きな流れは円高か ≫
【株式市場】

日経平均8月17日の15,262円を大底と考え10月25日の16,199円を二番底と見れば、16,199円以下は考えづらく、下ブレは来年の大相場に向け買仕込んでいくところではないでしょうか。米銀大手シティグループのサブプライムローンに絡むニュースもあり、ニューヨーク、東京が大きく下げているが、ダメ押し的な感じがします。
特に金融株中心に大きく売られているが、中長期で見ると三菱UFJの1,052円あたりはバーゲンセールのようで、10月にも瞬間的に1,000円割れがあったが、日本を代表する銀行であり、又自社株買の意向もあり、ここまで売られたら目をつむって買うしかないのではないでしょうか。

【商品市場】

為替の円高に注意しながら


日柄よりも値幅で調整に入ったようだが、2,900円割れを見ておけばいいのでないでしょうか。

白金
5,100円~5,300円のもみ合いに入っているが、もみ合い離れについていかなければならないか。下値はあっても5,000円台と思っているが。

コーン・大豆
踏みもそこそこに出、取組内容の変化もあり、買い疲れの様相を見せている。

ゴム
今日の高値は307.4円。日柄的なこともあり、ここからさらに買い上げていくのは難しいのでは!当先のサヤも開いてきており、大局は高いにしても、高値から20円ぐらいの押しが欲しいところで押目待ち。

カリスマ君は、断定的な言い方をする傾向があるのでご注意を!
あくまで最終的な判断は自分自身にてお願いします。

ご質問等ございましたらお気楽にメールまたはお電話下さい。
カリスマ君の分かる範囲内でお答えします。
e-mail : ica@comtex.co.jp  tel : 0120-560-224 

毎朝(月~金曜日 祝日を除く)、無料でメールサービスを携帯電話またはPCに配信しています。詳しくは資料請求ページでサンプルをご覧下さい。

資料請求ページはこちらから→ 


テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

≪ 11月1日 18:15 飛ばし過ぎには下ブレ注意 ≫
【株式市場】

過去12年間のうち9年間は月足で陽線引けだそうだ。心強いデータでもあり押目買一貫で!半信半疑のうちが仕込み場と思う。来年には大きなインフレ相場がくるのではないでしょうか。一足先に商品市場が賑わっています。

【商品市場】

金・白金
金は予想より早目だったが、3,000円まできた。天井を打った可能性は低く、下ブレがあっても大勢は買。

コーン・大豆
コーンについては取組内容が少し変化しつつあり、31,000円台の前半は買にしても、高値を追いかけての買は慎んだ方がよさそう。

ゴム
290円割れは買いと思っていたが、本日はストップ高の303円、売りたくなる水準だが、うかつには売れないようだ。現物事情からすると先月から今月、来月と納会値が切り上がっていくと考えられ、突込みは買いに分がありそうだ。
証拠金が75,000円から60,000円に引き下げられ、ストップ幅も10円から8円に縮小した。激しく動いているこの時期に証拠金を上げストップ幅を拡げるのならともかく、東工取のこの通達は理解に苦しむことだ。

アラビカ
出遅れ銘柄で多少時間がかかるかも知れないが、押目買で。


カリスマ君は、断定的な言い方をする傾向があるのでご注意を!
あくまで最終的な判断は自分自身にてお願いします。

ご質問等ございましたらお気楽にメールまたはお電話下さい。
カリスマ君の分かる範囲内でお答えします。
e-mail : ica@comtex.co.jp  tel : 0120-560-224 

毎朝(月~金曜日 祝日を除く)、無料でメールサービスを携帯電話またはPCに配信しています。詳しくは資料請求ページでサンプルをご覧下さい。

資料請求ページはこちらから→ 


テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。