カリスマ相場師の一言
年率500%目指す、カリスマ相場師のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

≪ 4月30日  11:20 ≫

【株式市場】
日経平均は小動きで14,000円の攻防戦になりそうな気配。
この辺から調整安の2番底を取りにいくか、14,500円どころまで持ち上げてからの調整になるか。
どちらかと言えば後者のような気がするが。

【商品市場】


3,000円割れは消極的な買いと見て、3,100円ぐらいがいいところと思っていたが、3,100円まで届かず反落。
ETFの残高減少、ファンドにしても大きく買い上げていく力はなく、逆張りから戻り売りにスタンスを変えた方がよさそう。
先行きは2,800円という可能性も考えておいた方がよいかもしれない。

白金
やはり戻り売りのスタンスで、今夜のFOMCの利下げにより一時的に買われたとしても、そこは戻り売りのタイミングになるのではないでしょうか。

穀物
コーンは更に作付進捗率が芳しくなく、押目は買われる展開。
その分、大豆が売られ、当面はコーン買い・大豆売りのスタンスが無難か。

ゴム
300円大台乗せで抵抗の出るところではあるが、需給を考えると押目買いか。

カリスマ君は、断定的な言い方をする傾向があるのでご注意を!
あくまで最終的な判断は自分自身にてお願いします。

ご質問等ございましたらお気楽にメールまたはお電話下さい。
カリスマ君の分かる範囲内でお答えします。
e-mail : ica@comtex.co.jp  tel : 0120-560-224 

毎朝(月~金曜日 祝日を除く)、無料でメールサービスを携帯電話またはPCに配信しています。詳しくは資料請求ページでサンプルをご覧下さい。

資料請求ページはこちらから→ 


スポンサーサイト

テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

≪ 4月28日(月曜) 10:50   ≫

【株式市場】

日経平均  14000円が視野に入ってきたようだ。14000円超えは戻り待ちの売物も多くなりそうで、連休の谷間は高くても、連休明けは調整安も考えておいたほうがよろしいのでは。いづれにしても、3月の安値は大底であったと考えてもよろしいのではないでしょうか。大底を打った相場は、天井打つまで高いの例えどうり押し目突込みは買いに分があるでしょう。

【商品市場】

貴金属
金の3000円割れは買っても、当面大きな出直りは期待できず、あっても3100円どころか。逆張り戦法がよさそう。

穀物
天候相場入りしたが日本市場は連休も控え、ポジションは取りずらい。天候良好を売り、天候悪を買う。

ゴム
300円の大台に乗せてきた。300円は抵抗もあるところで、300円を挟んでの攻防戦になるのでしょうか。当限先限のサヤが詰まっていて人気で先限が変われてサヤが拡大している状況ではないので、大きな崩れはないように思う。押し目は買われる展開になり300円は地相場になる可能性が高いのではないでしょうか。



カリスマ君は、断定的な言い方をする傾向があるのでご注意を!
あくまで最終的な判断は自分自身にてお願いします。

ご質問等ございましたらお気楽にメールまたはお電話下さい。
カリスマ君の分かる範囲内でお答えします。
e-mail : ica@comtex.co.jp  tel : 0120-560-224 

テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

≪ 4月25日  10:20 ≫

【株式市場】
日経平均、約200円高の13,700円台。
14,000円を取りにいく流れか。
14,000円をクリアしたあと、月末から5月連休後あたりに2番底を取りにいく感じではあるが。
どうやら3月17日の11,691円は底値になった可能性が高い。
とすれば5月中旬以降の相場は上昇トレンドに乗っていけるのではないでしょうか。

【商品市場】

貴金属
金はユーロ高に支えられてきたが、ユーロ高に少しかげりが出てきたようだ。
ユーロが安いと金は売られる形になりそうだが、円安との綱引きでどうか。
3,000円割れは買って報われそうだが、今ひとつ迫力不足で、大きくは望まない方がよろしいのではないでしょうか。

穀物
コーン
天候相場も序盤戦で、天候良で売られたところを買、天候悪で買われたところを売という戦法が当面よさそうです。

大豆
コーンの作付が遅れると、当面は戻り売りか。

ゴム
ゴム本来の需給はタイトだが、貴金属に引張られる傾向もあり、ファンドの手口に注意しながらの対処か。
押目突込みは買だが、高い所は利食も一考。

カリスマ君は、断定的な言い方をする傾向があるのでご注意を!
あくまで最終的な判断は自分自身にてお願いします。

ご質問等ございましたらお気楽にメールまたはお電話下さい。
カリスマ君の分かる範囲内でお答えします。
e-mail : ica@comtex.co.jp  tel : 0120-560-224 

毎朝(月~金曜日 祝日を除く)、無料でメールサービスを携帯電話またはPCに配信しています。詳しくは資料請求ページでサンプルをご覧下さい。

資料請求ページはこちらから→ 


テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

≪ 4月23日  11:00 ≫

【株式市場】
連休明けまでは大きな動きはなさそうだが、日経平均13,000円割れは買い場面、14,000円越えは一旦利食となる感じではないでしょうか。
今朝の証券新聞に食糧危機に関する記事が載っていますが、あまりあてにならないケースが多いのですが、今朝の記事は参考に値するのではないでしょうか。
これからますます食糧危機が叫ばれることは将来においても間違いないと思われますが、昨年、海外において養殖のトラブル等で減益決算があり、株価が低迷している水産資源関連の日本水産(1332)、持ち合い離れをしそうなサカタのタネ(1377)、農機具関連のクボタ(6326)あたりは中長期で考えると手堅い銘柄と言えるのではないでしょうか。

【商品市場】

米国商品先物取引委員会(CFTC)は22日、投機資金(主にファンド)に対する規制についての会合を開いたが、CFTCはファンドによる取組高はここ数ヶ月横ばい気味、又最近の高騰の原因は主に需給関係に起因するものと考えているとの見解を示したようだ。
もともと自由市場の米国では厳しい規制をかけることはないだろうという見方が大勢なようだ。

貴金属
オイルが走っているのに、金は止まったまま。
先行きは高いのだろうが、今ひとつ迫力不足。
3,000円割れを狙っての買か?

穀物
作付が遅れ気味で、4%の進捗率。
これは1993年以来ということであり、ここ5年間の平均17%に較べると大幅に遅れている。天候が回復すると一気に進む可能性もあるが、平年並みまで進むかどうか。
最終的な作付面積の発表は6月末になるが。
押目買で。

ゴム
昨日はファンドの投げで急落したが、本日はしっかり。
だいぶ投げが出てアク抜けしたような感じではある。
産地では相変わらず現物価格がしっかりしていて、タイでは世界に先駆けて株式市場が最高値をクリアしそうな勢い。農産物輸出国としても好景気にわいており、バーツ高もあり現物はあまり下がりそうにないという指摘がある。
国内はファンドの手口で上げすぎ下げすぎもあるが、基本は押目買。
280円台は買って妙味のあるところ。


カリスマ君は、断定的な言い方をする傾向があるのでご注意を!
あくまで最終的な判断は自分自身にてお願いします。

ご質問等ございましたらお気楽にメールまたはお電話下さい。
カリスマ君の分かる範囲内でお答えします。
e-mail : ica@comtex.co.jp  tel : 0120-560-224 

毎朝(月~金曜日 祝日を除く)、無料でメールサービスを携帯電話またはPCに配信しています。詳しくは資料請求ページでサンプルをご覧下さい。

資料請求ページはこちらから→ 


テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

≪ 4月22日  14:45 ≫
【株式市場】
一進一退相場で連休までは大きな動きはなさそうな気配。

5月6日には欧州金融大手UBSの決算発表も控えており、すでにサブプライムでの損失が3兆8000億に達していると言われ、注目されるところではある。
これらのニュースを織り込んでしっかりするならば、5月中旬以降は上昇基調に変わる可能性が高いのではないでしょうか。

【商品市場】

貴金属
金は押目を待っての買。
3,000円割れを買い狙う。

穀物
穀物の高騰が世界的批判を呼び、米国のシカゴでは今晩公聴会が開かれるようだ。
ファンド等取引の実態調査を行うようであり、行きすぎがあれば証拠金大幅アップ等の処置もあり得るようだ。
そうなると一時的に冷やされる場面も想定しなければならないが、問題が生じなければ本来の天候相場に立ち戻るのではないでしょうか。
今朝のシカゴの取引終了後に発表された作付進捗率は4%と、平年の17%と比較すると危険水域に突入しているのだが。

ゴム
明日の納会は堅調に終わりそうだとの指摘があるが相場は軟調。
ファンドの売りに誘発されているが、280円台は買方針でよいように思う。


カリスマ君は、断定的な言い方をする傾向があるのでご注意を!
あくまで最終的な判断は自分自身にてお願いします。

ご質問等ございましたらお気楽にメールまたはお電話下さい。
カリスマ君の分かる範囲内でお答えします。
e-mail : ica@comtex.co.jp  tel : 0120-560-224 

毎朝(月~金曜日 祝日を除く)、無料でメールサービスを携帯電話またはPCに配信しています。詳しくは資料請求ページでサンプルをご覧下さい。

資料請求ページはこちらから→ 


テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

≪ 4月18日  11:30 ≫

【株式市場】
決算の出揃う5月中旬までは一進一退相場になる可能性がありそうだが、あと1ヶ月位が調整安の時間的リスクと見て、押目突込みを買い拾う戦法でいかがでしょうか。

【商品市場】

貴金属
為替も円安に向かいそうな気配であり、2月後半から3月初めの高値からの調整安はひとまず終えた可能性が高いようだ。
押目買姿勢で。

穀物
調整を終え、出直り相場になりそう。
コーンも現地の気温低下が続くと新高値更新もあるのではないでしょうか。

ゴム
280円台を下値リスクと考えて、310円ぐらいを目標にしたいものです。


カリスマ君は、断定的な言い方をする傾向があるのでご注意を!
あくまで最終的な判断は自分自身にてお願いします。

ご質問等ございましたらお気楽にメールまたはお電話下さい。
カリスマ君の分かる範囲内でお答えします。
e-mail : ica@comtex.co.jp  tel : 0120-560-224 

毎朝(月~金曜日 祝日を除く)、無料でメールサービスを携帯電話またはPCに配信しています。詳しくは資料請求ページでサンプルをご覧下さい。

資料請求ページはこちらから→ 


テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

≪ 4月17日  11:00 ≫

【株式市場】
米国市場も大きく戻している。
日本市場も13,400円台に乗せてきているが、5月中旬までに3月17日の11,691円を下回らなければ底打ち完了と見ていたが、その可能性が高くなってきたようだ。
そうなると昨年2月からの下げ相場に終止符を打ち、来年にかけての大きな上げ相場に繋がるものと期待したい。
ただ5月半ばまでは2番底を取りに行く可能性が残されており、注意が必要。
その場合でも3月安値を切ることはないと見ているが。

【商品市場】

貴金属
オイルが新高値更新中であり、ユーロも高いとなると、ボックスを上に抜けていきそうな気配になりつつある。
売は一旦引込めて、押目を待っての買方針に転換しなければならないようだ。

穀物
コーンは天候が思わしくなく現地の作付も遅れており、押目は買われる環境になりそう。
これによりコーンの作付遅れが大豆の作付増にも繋がることになり、大豆買・コーン売のサヤ取りも解消するのがよいでしょう。

ゴム
270円台を下値リスクと考えていたが、昨日の急騰により下値リスクは280円台と考えてもよさそうだ。
押目買一貫で、当面310円を目指す流れになるのではないでしょうか。


カリスマ君は、断定的な言い方をする傾向があるのでご注意を!
あくまで最終的な判断は自分自身にてお願いします。

ご質問等ございましたらお気楽にメールまたはお電話下さい。
カリスマ君の分かる範囲内でお答えします。
e-mail : ica@comtex.co.jp  tel : 0120-560-224 

毎朝(月~金曜日 祝日を除く)、無料でメールサービスを携帯電話またはPCに配信しています。詳しくは資料請求ページでサンプルをご覧下さい。

資料請求ページはこちらから→ 


テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

≪ 4月16日  11:30 ≫
【株式市場】
午前中で日経平均13,000円を回復。
13,000円の攻防戦。下値リスクを12,500円と考えて、突込みは買方針でいかがでしょうか。
為替も瞬間的に100円割れはあるやも知れませんが、流れは103~104円に向かう円安の流れと見ます。

【商品市場】

貴金属
ボックス圏内での戻り売りになりそう。

コーン
昨日は午後からストップ高。
買われ過ぎではあったが、天候相場入りしていることもあり、あまり安値を追いかけての売は慎まなければならないようだ。

ゴム
270円台の前半くらいをリスクと考え、押目買でいけるのではないでしょうか。
中国、インドを中心に新興国の自動車メーカーは今年もフル生産になりそうで、需給面からもゴムの下値は限定的になりそうです。


カリスマ君は、断定的な言い方をする傾向があるのでご注意を!
あくまで最終的な判断は自分自身にてお願いします。

ご質問等ございましたらお気楽にメールまたはお電話下さい。
カリスマ君の分かる範囲内でお答えします。
e-mail : ica@comtex.co.jp  tel : 0120-560-224 

毎朝(月~金曜日 祝日を除く)、無料でメールサービスを携帯電話またはPCに配信しています。詳しくは資料請求ページでサンプルをご覧下さい。

資料請求ページはこちらから→ 


テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

≪ 4月15日  11:30 ≫
【株式市場】
日経平均は13,000円をめぐって攻防戦。
下値リスクは12,500円、時間的リスクは5月中旬と考えていますがどうでしょうか。
当面は内需関連中心に買われる展開になりそうです。

【商品市場】

貴金属
戻り売り中心で突込みは買戻し。

穀物
一般大豆買・コーン売のサヤ取継続。
コーンは戻り売り主体で。

ゴム
テクニカル的にはまだ買いづらいが、272円どころをリスクと考え、押目突込みは買っていいのではないでしょうか。


カリスマ君は、断定的な言い方をする傾向があるのでご注意を!
あくまで最終的な判断は自分自身にてお願いします。

ご質問等ございましたらお気楽にメールまたはお電話下さい。
カリスマ君の分かる範囲内でお答えします。
e-mail : ica@comtex.co.jp  tel : 0120-560-224 

毎朝(月~金曜日 祝日を除く)、無料でメールサービスを携帯電話またはPCに配信しています。詳しくは資料請求ページでサンプルをご覧下さい。

資料請求ページはこちらから→ 


テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

≪ 4月14日  11:30 ≫

【株式市場】
前場は日経平均13,000円を割れたようだ。
年度末決算がほぼ出揃う5月半ばまでは一進一退が続きそうな気がするが、この辺から14,105円をクリア出来るか、あるいは3月17日の11,691円を下抜けることになるのか、別れ道のようだ。
2番底があっても3月安値は切らないと見ているのだが。

【商品市場】

貴金属
高い所は売狙いと申し上げてきたが、今日の動きは金55円安、白金281円安。
戻り一杯したような気配で、もう少し下値調べが必要か。
目先は戻り売りに分がありそう。

穀物
コーンはストップ安。
やはり38,000円を越えると厳しいようだ。
37,000円どころは利食いと申し上げたが、36,000円近辺までは可能性がある。

ゴム
3.7円安。
テクニカル的には買いづらく、まだ様子見か。


カリスマ君は、断定的な言い方をする傾向があるのでご注意を!
あくまで最終的な判断は自分自身にてお願いします。

ご質問等ございましたらお気楽にメールまたはお電話下さい。
カリスマ君の分かる範囲内でお答えします。
e-mail : ica@comtex.co.jp  tel : 0120-560-224 

毎朝(月~金曜日 祝日を除く)、無料でメールサービスを携帯電話またはPCに配信しています。詳しくは資料請求ページでサンプルをご覧下さい。

資料請求ページはこちらから→ 


テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

≪ 4月11日  11:30 ≫
【株式市場】
今のところ3月17日の日経平均11,691円が底値になる可能性が高いと見ているが、2月27日の14,105円を抜いてくると更に底打ちの確率が高くなるのではないでしょうか。又、抜かないにしても、5月連休明けぐらいまで11,691円を下回らなければ、それはそれで良しと思います。

【商品市場】

貴金属
持ち合い気配で噴いたところは軽く売り狙い。
深追いせず。

穀物
一般大豆買・コーン売のサヤ取りが無難か。

ゴム
多少戻しているが、テクニカル的な面からは積極的には買いづらい。
様子見か。

アラビカ
ニューヨークが持ち合い離れに見えたが反落。
押目を買い仕込むところか。

カリスマ君は、断定的な言い方をする傾向があるのでご注意を!
あくまで最終的な判断は自分自身にてお願いします。

ご質問等ございましたらお気楽にメールまたはお電話下さい。
カリスマ君の分かる範囲内でお答えします。
e-mail : ica@comtex.co.jp  tel : 0120-560-224 

毎朝(月~金曜日 祝日を除く)、無料でメールサービスを携帯電話またはPCに配信しています。詳しくは資料請求ページでサンプルをご覧下さい。

資料請求ページはこちらから→ 


テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

≪ 4月10日  11:30 ≫
【株式市場】
日経平均3月17日の11,691円から1ヶ月弱。
次第に頭も重たくなってきたようだ。
早ければ来週あたり2番底を確認にいくケースも考えられる。
このまま下げに向かうと、今回は2月27日の戻り高値14,105円を抜けなかったことになりそうで、そうすると11,000円近辺まで下がる可能性も否定できないのではないでしょうか。
当面は戻りは売られやすい展開になりそうで、中旬以降、深押し場面を買拾う作戦が良さそう。

【商品市場】

貴金属
昨日、午後から急落したが、本日は又高い。
噴いたところは軽く売り狙い。
突込んだところは素早く買い戻す流れが当面続くか。

穀物
コーンの噴き値は売。
サヤ取りは大豆買・コーン売で。

ゴム
先限286円を昨日割れたことにより、テクニカル的に目先は軟調になりそうだ。
ただ現物事情からすると下値も限定的。

アラビカ
昨日も申し上げましたが、ニューヨーク市場がそろそろ動き出すのではないかと見ていたが、今朝の外電でニューヨークがどうやらもち合い放れしたように見えます。
ここは素直について行っても良いように思えます。
押目買。

カリスマ君は、断定的な言い方をする傾向があるのでご注意を!
あくまで最終的な判断は自分自身にてお願いします。

ご質問等ございましたらお気楽にメールまたはお電話下さい。
カリスマ君の分かる範囲内でお答えします。
e-mail : ica@comtex.co.jp  tel : 0120-560-224 

毎朝(月~金曜日 祝日を除く)、無料でメールサービスを携帯電話またはPCに配信しています。詳しくは資料請求ページでサンプルをご覧下さい。

資料請求ページはこちらから→ 


テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

≪ 4月9日  11:30 ≫

【株式市場】
日経平均は上値が重たい相場付きであるが、底を打った可能性が高いと見て対処。
ただ5月の中旬までは2番底を取りにくる可能性があるので注意。
本格的な上昇は5月中旬以降になりそうな気配。

【商品市場】

貴金属
ここはジックリ押目を待つところではないでしょうか。

穀物
コーンは前場の引けが38,470円。
この辺からは軽く売り狙いたいところ。
サヤ取りならば大豆買・コーン売か。

ゴム
当先のサヤが8円強しかなく、産地オファーも相変わらず280セントはキープしており、現物価格からの算定では下値も限定的と思われる。
ただテクニカル的には先限286円を割って引けると目先は軟調になる可能性もある。

アラビカ
ニューヨーク市場は鍋底的な罫線であり、夜明け前という感じで、いづれ上に放たれると見られるが、動き出したらついて行くのがよいのではないでしょうか。

カリスマ君は、断定的な言い方をする傾向があるのでご注意を!
あくまで最終的な判断は自分自身にてお願いします。

ご質問等ございましたらお気楽にメールまたはお電話下さい。
カリスマ君の分かる範囲内でお答えします。
e-mail : ica@comtex.co.jp  tel : 0120-560-224 

毎朝(月~金曜日 祝日を除く)、無料でメールサービスを携帯電話またはPCに配信しています。詳しくは資料請求ページでサンプルをご覧下さい。

資料請求ページはこちらから→ 


テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

≪ 4月8日  15:20 ≫
【株式市場】
3月17日の11,691円から、来週で1ヶ月。
一番底の1ヶ月位あとに二番底を取るケースが多いので、中旬から5月上旬ぐらいまで押し目があれば、内需関連を中心に押し目買。

【商品市場】

貴金属
高値を追っての買は慎み、じっくり押し目を待っての買。

穀物
高値を軽く売った向きは深追いせず、コーンは37,000円前後は利食いするべきでしょう。

ゴム
利食い中心に押しているが、280円台は押し目買。
目標は当面300円で。

カリスマ君は、断定的な言い方をする傾向があるのでご注意を!
あくまで最終的な判断は自分自身にてお願いします。

ご質問等ございましたらお気楽にメールまたはお電話下さい。
カリスマ君の分かる範囲内でお答えします。
e-mail : ica@comtex.co.jp  tel : 0120-560-224 

毎朝(月~金曜日 祝日を除く)、無料でメールサービスを携帯電話またはPCに配信しています。詳しくは資料請求ページでサンプルをご覧下さい。

資料請求ページはこちらから→ 


テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

≪ 4月7日  11:30 ≫
【株式市場】
3月決算の発表もボチボチ出始め、ソコソコの内容であれば14,000円に向けて一段高、芳しくない内容であっても押したところは買いになるのではないでしょうか。
全体的な流れを見ていると、内需関連がジワジワ上がり出しているように思う。
昨年は輸出関連が活躍しましたが、これからしばらくは内需関連企業がテーマになりそうです。

【商品市場】

為替は円安の流れで、当面は106~7円を目指す流れか!

貴金属
大きく下げたリバウンドと円安で戻っている。
高値飛びつきは避けたい。
押目待ち。

穀物
大豆買・コーン売のサヤ取りポジションが良さそうです。

ゴム
押目買の流れは変わらず。
当面300円目標でよろしいのではないでしょうか。

カリスマ君は、断定的な言い方をする傾向があるのでご注意を!
あくまで最終的な判断は自分自身にてお願いします。

ご質問等ございましたらお気楽にメールまたはお電話下さい。
カリスマ君の分かる範囲内でお答えします。
e-mail : ica@comtex.co.jp  tel : 0120-560-224 

毎朝(月~金曜日 祝日を除く)、無料でメールサービスを携帯電話またはPCに配信しています。詳しくは資料請求ページでサンプルをご覧下さい。

資料請求ページはこちらから→ 


テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

≪ 4月4日  15:50 ≫

【株式市場】
13,000円をクリアしたが、ヤレヤレの戻り売りも出る値頃。
年度末決算を気にする向きもあり、出揃う5月上旬までは大きく動けないか。
一旦押しも想定されるところ。

【商品市場】

貴金属
リバウンドもそろそろ一杯か?
この辺からは軽く売り狙いで。

穀物
大局は高いとしても、この高値は積極的に買えない。
高値は軽く売り狙い。
コーンの作付減、大豆の作付増意向で相場が動いているが、作付はこれからであり、高値を出した銘柄が作付が増える可能性があり、当面サヤ取りであればコーン売・大豆買のポジションか。

ゴム
押目買の流れ。

カリスマ君は、断定的な言い方をする傾向があるのでご注意を!
あくまで最終的な判断は自分自身にてお願いします。

ご質問等ございましたらお気楽にメールまたはお電話下さい。
カリスマ君の分かる範囲内でお答えします。
e-mail : ica@comtex.co.jp  tel : 0120-560-224 

毎朝(月~金曜日 祝日を除く)、無料でメールサービスを携帯電話またはPCに配信しています。詳しくは資料請求ページでサンプルをご覧下さい。

資料請求ページはこちらから→ 


テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

≪ 4月3日  13:00 ≫
【株式市場】
日経平均は持ち合い状態。
13,000円をクリアしたことで多少押目が入るかも知れないが、14,000円を目指す流れになるのではないでしょうか。

【商品市場】

貴金属
金が67円高、白金が131円高。
高値を飛びついて買いたくはない。
ここから先の高値は軽く売り狙いで。

穀物
コーンは安値から4,770円の戻り、天候相場にはまだ早く、このあたりは戻り売りの場面か。
ただ3月24日の32,870円は底になった可能性はある。

ゴム
中国上海においてのゴム在庫が急減していることもあり、需給は逼迫気味。
産地での荷の集荷も芳しくないとのことでもあり、先行きかなりの高値が期待できるのでは!
当面、295円クリアしたあと300円の大台に。

カリスマ君は、断定的な言い方をする傾向があるのでご注意を!
あくまで最終的な判断は自分自身にてお願いします。

ご質問等ございましたらお気楽にメールまたはお電話下さい。
カリスマ君の分かる範囲内でお答えします。
e-mail : ica@comtex.co.jp  tel : 0120-560-224 

毎朝(月~金曜日 祝日を除く)、無料でメールサービスを携帯電話またはPCに配信しています。詳しくは資料請求ページでサンプルをご覧下さい。

資料請求ページはこちらから→ 


テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

≪ 4月2日  13:45 ≫
【株式市場】
為替がジグザグしながらも円安に向かいそうだ。
将来的には円高の可能性もあるが、当面は106~7円を目指す流れか。
日経平均も予想通り13,000を今日クリアした。この辺からは多少押しもあろうが、14,000円に向かうものと見る。

【商品市場】

今週は戻り売りの時間帯になりそうと申し上げたが、予想以上に早い下げになっている。

貴金属
昨日は日本市場が先行して大きく下げ、ニューヨーク市場も大きく下げた。
金で887ドル、理想は840ドルぐらいになろうかと思うが、深追いは禁物でしょう。
円安も加味すると、2,900円割れは買い場探しとなりそう。

白金は6,000円割れがあればと考えているが、積極的には買いづらい。

穀物
コーンはストップ高の36,440円。
流れは上向きであるが、高値を追いかけての買は慎みたい。

大豆もソロソロ買場探しの段階か。

ゴム
1~2月に50年ぶりの積雪等で生産ダウンしていた中国がフル操業に入っており、在庫水準がかなり低くなっている模様でもあり、ファンダメンタルズからは買いポジションでいきたい。
4~6月は減産期も重なり、円高も当面回避されるとなると、かなりの高値も見込めよう。
288.5円を買い切ると、上昇にはずみがつきそうだ。

カリスマ君は、断定的な言い方をする傾向があるのでご注意を!
あくまで最終的な判断は自分自身にてお願いします。

ご質問等ございましたらお気楽にメールまたはお電話下さい。
カリスマ君の分かる範囲内でお答えします。
e-mail : ica@comtex.co.jp  tel : 0120-560-224 

毎朝(月~金曜日 祝日を除く)、無料でメールサービスを携帯電話またはPCに配信しています。詳しくは資料請求ページでサンプルをご覧下さい。

資料請求ページはこちらから→ 


テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。