カリスマ相場師の一言
年率500%目指す、カリスマ相場師のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月31日   12:40
【株式市場】
当面はあって9300円ぐらいと思っていたが今日は反落。しばらくは7000円台の買い、9000円台の売りというような逆張り的な動きになりそうな気配です。

【商品市場】
本日は反動安。コーン、ゴムは調整安と見て突っ込みは買い。目標は昨日申し上げたが通り。金は750ドルを超えると重くなるが、700ドル割れも長くは続かないと見ておいたほうがよさそうだ。

ご質問等ございましたらお気楽にメールまたはお電話下さい。
カリスマ君の分かる範囲内でお答えします。
e-mail : ica@comtex.co.jp  tel : 0120-560-224 

スポンサーサイト
10月30日   11:20
【株式市場】
3日連続で戻っている。当面はブレはあっても日経平均で9300円あたりまで戻りそうな気配。

【商品市場】
昨日のコーン、ゴムの押目、突っ込みは買いは正解だったようで、コーンはストップ高、ゴムも12~13円高。コーンは22000~23000円どころ、ゴムは192~5円どころを狙えるのではないでしょうか。

ご質問等ございましたらお気楽にメールまたはお電話下さい。
カリスマ君の分かる範囲内でお答えします。
e-mail : ica@comtex.co.jp  tel : 0120-560-224 

10月29日  13:00
【株式市場】
ニューヨークが急騰。振幅が激しく腰を据えて取り組まなければ振い落される相場付きである。ここまできたら、優良銘柄中心に突っ込みを買っていくしかないと思うが、まだまだブレはありそう。

【商品市場】
昨日午後からの株式急反発で連れて商品も急反騰。商品本来の需給等関係なく連れ高・連れ安の世界。コーン、ゴムなどは、まだ反発の余地がありそうだがコーンは前引け20090円、22000円近辺を目指すか。ゴムは前引け172.04円。192円どころを目標として突っ込み買いか。

ご質問等ございましたらお気楽にメールまたはお電話下さい。
カリスマ君の分かる範囲内でお答えします。
e-mail : ica@comtex.co.jp  tel : 0120-560-224 

10月28日   12:50
【株式市場】
恐慌相場になってきた。危機を引き起こした張本人のグリーンスパーンが100年に1度の金融危機と言っていたが、まさにその通りになってきた。下値のメドがたたず、じっと見ているしかない相場にになっている。テクニカルとかひとつの目安となるべきPBR,PEERとかも一切関係なし。嵐が過ぎ去るのを待つしかないようだ。昨日のニューヨークダウは350ドルではなく、3500ドルの誤りでした。

【商品市場】
株式が回復しない間は、方針は変えないほうがいいでしょう。

ご質問等ございましたらお気楽にメールまたはお電話下さい。
カリスマ君の分かる範囲内でお答えします。
e-mail : ica@comtex.co.jp  tel : 0120-560-224 

10月27日   11:00
【株式市場】
2003円の7603円をアッサリ割込んだ。こうなると下げに歯止めがなくなり、下値のメドが立ちにくい。ファンドの決算整理売りが続く、11月までは下値模索が。相変わらず外人売りが続いているようで、日本のバブル崩壊時、株価が5分の1になったわけだが、米国市場も5分の1になるとするとニューヨークダウで350ドル?

【商品市場】
貴金属は戻っているが、穀物は続落。いずれにしても、全商品戻り売りの流れはすぐには変わらないようだ。

ご質問等ございましたらお気楽にメールまたはお電話下さい。
カリスマ君の分かる範囲内でお答えします。
e-mail : ica@comtex.co.jp  tel : 0120-560-224 

≪ 10月24日(金)  13:30 ≫

【株式市場】
今日も前場で423円安の8,037円をつけた。
2003年の7,603円が視野に入ってきているが、これを割ると昨日の仮説が崩れるわけで、19年にもわたる下げ相場ということになってしまう。
それはないと信じて買い拾う。
株式にしても商品にしても解約の殺到しているファンドの投げ売りが主だと思われ、ファンドの決算になる11月上旬ぐらいまでと見るがいかがでしょうか。

【商品市場】
各商品本来の需給を無視したファンドの投げ売りで値を沈めている。
いわゆる買い方不在相場というところか。
今晩OPECの緊急会議があり、原油の減産について話し合われる模様。
28~29日にはFRBの利下げも行われるみたいで、週明けは少し戻ってもおかしくないが、しょせん全商品戻りはは売られる展開か?

カリスマ君は、断定的な言い方をする傾向があるのでご注意を!
あくまで最終的な判断は自分自身にてお願いします。

ご質問等ございましたらお気楽にメールまたはお電話下さい。
カリスマ君の分かる範囲内でお答えします。
e-mail : ica@comtex.co.jp  tel : 0120-560-224 

毎朝(月~金曜日 祝日を除く)、無料でメールサービスを携帯電話またはPCに配信しています。詳しくは資料請求ページでサンプルをご覧下さい。

資料請求ページはこちらから→ 


テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

10月23日   12:30
【株式市場】
日経平均がバブル崩壊を経て2003円に7603円で底打ちした。今回この7603円を下回ることになると、1990年からの下げトレンドが2003年で終わってなかったことになり今年で19年にわたる長期下げトレンドになり、歴史的にも7603円割れはないと信じて買い向かう。信じるものは救われるか?

【商品市場】


ユーロの弱さを考えると2200円台もあり得るかと思っていたが、今日、2200円台に突入。大局は戻り売りとしても、目先は戻ってもおかしくはない。24日にOPECの緊急会議があり、原油の減産について話し合われるようだが、内容によっては原油も少し戻る可能性がありそうだ。このところ商品全体の需給関係に関係なく流れで動いているので原油が戻れば他商品も戻りそう。

ご質問等ございましたらお気楽にメールまたはお電話下さい。
カリスマ君の分かる範囲内でお答えします。
e-mail : ica@comtex.co.jp  tel : 0120-560-224 

10月22日   11:50
【株式市場】
今日は265円程押しているが、優良銘柄を中心に積極的に仕込んでいく場面と見る。

【商品市場】


9月11日の2555円を割込んだ。こうなると下値のメドが立ちにくく、当面は2400円近辺を想定するところ。よりどころのユーロが更に弱まることを考え合わせると、下値の2200円台もあり得るか。

コーン
もう少し戻ってよさそうだが、少し戻ると売られやすい。ヘッジで一般大豆を売っておくのもひとつの方法。

ゴム
205.4円をキープしないと転換とはいかない。しかしながら、ここから下値も限定的と思われ、逆張り的な動きになるか。

ご質問等ございましたらお気楽にメールまたはお電話下さい。
カリスマ君の分かる範囲内でお答えします。
e-mail : ica@comtex.co.jp  tel : 0120-560-224 

10月21日   12:15
【株式市場】
日経平均は9000円台回復、積極的に買い進む場面とみているが、ブレも予想されるので、飛びつき買いは避け、優良銘柄に絞り込んで押し目買い。暗いトンネルのまっ只中ではあるが、トンネルの向こうにぼんやり明かりが見えてくることには、12000円ぐらいになっているのではないでしょうか。

【商品市場】


前引けは2618円、更に戻れば売りたいところだが、仕掛けづらいところ。

コーン
19520円の安値から2800円程戻した。今まではこの辺から売られていたが、今回は状況からして4000円~5000円程戻しそうか。

ゴム
205.4円を超えて引けると戻り売りの流れも変わりそうで、順ザヤ化」したことが転換を示唆しているのかもしれない。

ご質問等ございましたらお気楽にメールまたはお電話下さい。
カリスマ君の分かる範囲内でお答えします。
e-mail : ica@comtex.co.jp  tel : 0120-560-224 

10月20日   12:50
体調不良で2日間お休みしまして申し訳ございませんでした。まだ、完治とまではいきませんが、ご迷惑おかけしました。

【株式市場】
ここから下値は知れてると考え、積極的に買い進みたい。

【商品市場】


金、ニューヨークが800ドル割れ日本市場も、9月11日2555円から9月24日3044円までの上げを、押し目ではなく帳消ししたような流れになると(今朝は2575円まであった)1進一退の流れより1進2退という流れも想定しておかなければ、ならないようだ。

コーン
ようやく戻り始めたようだが、どこまで戻れるか。今回は今までのように1000円~1500円戻っておしまいということにはならないと見るが。

ゴム
順ザヤ化が目安になるのではないかと見ていたが、ようやく順ザヤになってきたようだ。まだ、大底がはったとは断定できないが条件はそろいつつあるようだ。

ご質問等ございましたらお気楽にメールまたはお電話下さい。
カリスマ君の分かる範囲内でお答えします。
e-mail : ica@comtex.co.jp  tel : 0120-560-224 

10月15日   11:40
【株式市場】
まだブレはありそうで、これだけ売られた相場がすぐに上昇軌道には乗り難い。戻りを売られつつ底固めに入ることになるのではないでしょうか。実体経済は更に後退することになりそうだが、10月10日の安値8115円は底になる可能性が。

【商品市場】


これだけ他商品が売られていると金だけが独歩高とはなかなかいかないようだ。ニューヨークが900ドルを固めてくると1000ドルも見えてくるが、それまでは一進一退が続くか。

コーン
大きな流れはまだ戻り売りの範中だが、目先は少し戻りを期待したい。

ゴム
戻り待ちの戻り売り。下値のメドがたちにくいが順ザヤ化がひとつの目安になるか。

ご質問等ございましたらお気楽にメールまたはお電話下さい。
カリスマ君の分かる範囲内でお答えします。
e-mail : ica@comtex.co.jp  tel : 0120-560-224 

10月14日   12:30
【株式市場】
最終的には銀行への公的資金投入が底打ちの必須条件と考えていたが、GセブンどころかG20まで全員集合をかけ公的資金導入及び、危ないところは政府の管轄下に置くといった解決策を打ち出した。これで米国市場はまだしも、日本市場は大底が入ったと考えてもいいのではないでしょうか。10月10日は大和生命の破綻、SQも重なりサーキットブレーカー発動などダメを押された下げであったと思う。まだ、ブレは残されているとしても突っ込み買いで、来春高にかけるところ。

【商品市場】


米国株の急反騰で相対的に売られているが、800ドル近辺には根強いETFの実需買いが控えており、週末も5トン近く買い増ししているようだ。9月の下旬からだと156トン増の770トンの在庫。今後も世界的な金利の低下、基軸通貨の米ドルの対潮を考え合わせれば、必然的に金が浮上してくるのではないでしょうか。

コーン
農務省の需給報告後の今週から戻りそうと見ていたが、少し戻り始めているようだ。発表内容は悪いが、先週末までの下げである程度織り込んでいると思う。戻る時間帯と見て試し買い程度。大きく戻ったら売り方針でいきたい。


ご質問等ございましたらお気楽にメールまたはお電話下さい。
カリスマ君の分かる範囲内でお答えします。
e-mail : ica@comtex.co.jp  tel : 0120-560-224 

10月10日   11:30
【株式市場】
ニューヨークは678ドル安、日経平均は一時1000円超安。大暴落の連鎖が続いている。これだけパニック的売り物が殺到する状況を見ていると、月内に大底を打つ可能性が極めて高いと言えるのではないでしょうか。それも、今日か来週あたりぐらいという感触です。米国市場の底打ちには銀行への公的資金の投入が条件で、メガバンクは絶対につぶさないという政府の強い姿勢が必要かと思われます。まさに夜明け前が一番暗いという場面ですね。

【商品市場】


有事のドルではなく有事の金になりそうな雲行き。ETFの積み増しも心強いところで押し目買い。白金とのサヤもかなり詰まってきたようだ。もう一息か。金売り・白金買いのサヤ取りが多くなっているようだが、まだ逆ではないでしょうか。

コーン
大局は戻り売りだが、週明けからは少し戻るか。

ゴム
ここは戻りを待って売るところか。

ご質問等ございましたらお気楽にメールまたはお電話下さい。
カリスマ君の分かる範囲内でお答えします。
e-mail : ica@comtex.co.jp  tel : 0120-560-224 

10月9日   12:40
【株式市場】
協調利下げがあっても反応薄。英国が銀行への資本注入を発表しているが、米国もそこまで踏み込まないと底打ちしないのではないでしょうか。金融不安の出口が見えない中、世界的景気減速は間違いないところであり、先行き思いやられる時代になったもの、とは言っても株式は先行しているわけであり、月内に大底を打つ可能性が高いのではないでしょうか。まだ、上下に振れはあっても、日経平均の10000円割れは長くは続かない。

【商品市場】


リーマンを筆頭とする投資銀行のビジネスモデルが根本から変革を迫られており、ちょっとやそっとでは混乱は収まらないのではないでしょうか。世界的な金融不安、通貨不安、株安となれば金の出番?で押し目買い。白金とのサヤはまだ詰まっていくと思う。

コーン
明日の夜の農務省の需給報告でサプライズがないかぎり、戻り歩調に入るのではないでしょうか。

ゴム
前場は2.3円高の207.7円。昨日の突っ込み買いは報われそうだが、高いところは逃げ足も鋭くしたい。

ご質問等ございましたらお気楽にメールまたはお電話下さい。
カリスマ君の分かる範囲内でお答えします。
e-mail : ica@comtex.co.jp  tel : 0120-560-224 

10月8日   12:50
【株式市場】
日経平均が前場で9695円の460円安、ニューヨークが下げ止まらない。週末のG7に期待というところだが、協調利下げで止まるかどうか、やはり日本のバブル崩壊時のように公的資金での資本注入まで踏み込まないと底は打ちづらいのではないでしょうか。政策督促するための下げとも言えそう。

【商品市場】


朝方、39円高まで買われたが前引けは12円高。まだ押し目は買われそうな気配。白金とのサヤは昨日から前場では156円程詰まり同ザヤぐらいまではあるのではないでしょうか。

コーン
寄付きはストップ安まで売られたが、昨日の長大陽線は無視できず、取組み内容もほとんど因果玉整理がすすんだような感じで目先は戻ってもおかしくない。

ゴム
自律反発はありそうで突っ込みは試し買いも一考。前引けは215.5円。

ご質問等ございましたらお気楽にメールまたはお電話下さい。
カリスマ君の分かる範囲内でお答えします。
e-mail : ica@comtex.co.jp  tel : 0120-560-224 

10月8 日日

10月7日   11:40
【株式市場】
ニューヨークが10000ドル割れ、日経平均が10000円割れ。いよいよ陰の極に近づいてきたのではないでしょうか。週末にG7no財務省、中央銀行総裁会議が行なわれるが、この前後をきっかけに反転する可能性があるのではないでしょうか。とはいっても、とれる政策は協調利下げあたりになるのではないと思われますが、不良債権の買い取りの枠組みあたりまで踏み込めば、急反騰も考えられます。

【商品市場】


これだけ世界的に金融不安が拡がると通貨としての顔も持つ金が買われてもよさそうだが、ここまでは株安、ユーロ安と同時進行で下げてきた。昨日は最近の上げ幅からテクニカルな面で見るとフィボナッチの0.618下げた後反発している。この辺でユーロ安とサヨナラして輝きを取り戻せるか。ヘッジで工業用途の多い白金を売っておくのも一つの手。サヤはまだ詰まるのではないでしょうか。

コーン
週末の農務省の需給報告で反発もあろうがサプライズがないかぎり戻り売りの流れは変わらなさそう。

ゴム
戻り売りだが自律反発はいつあってもおかしくない。ここまできたら戻りを待つ姿勢も必要か。

ご質問等ございましたらお気楽にメールまたはお電話下さい。
カリスマ君の分かる範囲内でお答えします。
e-mail : ica@comtex.co.jp  tel : 0120-560-224 

10月6日   12:40
【株式市場】
日経平均は400円程安い。新安値更新で底はまだ見えないようだ。自律反発はあっても、まだ戻りは売られる展開が続きそう。

【商品市場】


金融不安がユーロに飛び火しており、ユーロ高が金を支えてきただけに、ユーロが安いと金は戻っても限界がありそう。

白金
対金でのサヤがだいぶ詰まってきているが、同サヤぐらいまであるか。

コーン
戻りはうられる流れで、底入れはもう少し先になるか。

ゴム
新安値更新のうちは、戻り売り継続。

ご質問等ございましたらお気楽にメールまたはお電話下さい。
カリスマ君の分かる範囲内でお答えします。
e-mail : ica@comtex.co.jp  tel : 0120-560-224 

10月3日   11:30
【株式市場】
日経平均は3年5ヶ月ぶりの安値をつけた。今晩、金融安定化法案が修正されて再度議会にかけられるわけだが、通さないことには世界中に再度パニックが拡がることを自覚しているだろうから、よもや通らないことはないだろうが。問題の根が深いだけに法案成立で一時的には反発もあるだろうがストレートには戻らないと考えたほうが無難。来春を期待して配分利回りのいい銘柄を現物で買う分には、銀行に預け入れてるよりは、はるかにましと思う。少なくとも金利はしばらく上がりそうにない環境である。

【商品市場】


850~900ドルのレンジと思っていたが、いざ850ドルを割れてもちょっと買いづらい。インドの実需が動き出した800ドル近辺まで待機するところか。

白金
金とのサヤが大分詰まってきているが、逆転もありえそうな感じです。歴史的に見ても過去にあったこと。

コーン
昨日のストップ安を軽く買ったらやられた。ストップロスで手仕舞い。突っ込みを買うより戻りを売った方がよさそう。

ゴム
昨日、新安値更新で流れは又、悪くなったようだ。これも戻りを待って売る姿勢で。

ご質問等ございましたらお気楽にメールまたはお電話下さい。
カリスマ君の分かる範囲内でお答えします。
e-mail : ica@comtex.co.jp  tel : 0120-560-224 

10月10月

10月2日   12:30
【株式市場】
日経平均は100円程安い。米国の腰が定まらないうちはなんとも不安定さが続くが、昨日あたりの計算だと東証一部の配当利回りが2.1%に達しているようだ。業績見通しが明るく、配当が期待できるところを中心に仕込み場か。

【商品市場】
全体的に戻り歩調に入りそうな気配がある。


ニューヨークは850~900ドルのレンジ。押し目突っ込みは買いに分がありそう。

白金
押したところはひとまず利食いも一考。逆張り的な動きになるか。

コーン
前場はストップ安だがこのストップ安は軽く買ってみるのもいい。ただ、明日以降のストップロスは入れておいたほうがよさそうだが。

ゴム
朝方押したがすぐ戻しているようだ。ジグザグはあっても底値固めの段階と見て押し目は買われよう。

ご質問等ございましたらお気楽にメールまたはお電話下さい。
カリスマ君の分かる範囲内でお答えします。
e-mail : ica@comtex.co.jp  tel : 0120-560-224 

10月1日  11:30
【株式市場】
米国はクライマックスにふさわしい史上最大の下げのあとの急反騰。いづれにしても底入れが近い。今週中にも再度金融安定化法案の修正案が可決されることと思う。そうでないと米国は世界から恨みを買うであろう。なにしろ震源地なのだから。

【商品市場】


900ドルを超えると重くなるようだ。850~900ドルを中心としたレンジか。ドル不信はしばらく続くと思われ行き場のない投機資金が金に流れ込む可能性が高まりつつあり、押目突っ込みは買いに分がありそう。

白金
戻り売りの範囲。

コーン
それなりに投げも出ているがコツンという感触はまだないようだ。しかしながら4日間で5000円強下げた相場であればそれなりの戻りもあっておかしくない。

ゴム
当面値段は届きつつあるのではと見ていたが、今日は7円程戻した。ジグザグしながらも底値固めに入れるか。

ご質問等ございましたらお気楽にメールまたはお電話下さい。
カリスマ君の分かる範囲内でお答えします。
e-mail : ica@comtex.co.jp  tel : 0120-560-224 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。