カリスマ相場師の一言
年率500%目指す、カリスマ相場師のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戻りは売られる
株式市場
12日の朝にコメントした日本オラクル(4716)が急騰している。
まさか次の日に急騰するとは思わなかったがタイミングが良かったのかもしれない全体的に相場は堅調に推移しているが12月第1週だけで外国人が6877億円の買い越しになっていることを考えれば前にも述べた様にこの傾向は今後も推移していくものと見ていいのではないかと思う。
京三製作所(6742)が面白い。
昨日終値438円、元来株価は地味な動きであったが投資ファンドが積極的に買い仕込んでいる模様で一相場ありそうだ。

石油市場が反落している、昨日コメントさせて頂いたがOPECの追加減産が発表されやはり知ったら終わりのパターンだ。
突っ込みは買いだが、継続的には買えないだろう。

ゴムは急騰した。
石油市場の反落でゴムも連れ安するところがあるかも知れないが、そこは押し目買いでよろしい。

コーンは反落しているが23,000円近辺は強い抵抗が働くのでは
23,000円割れは買いの種をまくところ。

金・白金も戻りは売られる展開になっている。
白金も前から指摘している様に4,100円を割ってくると4,000円割れも視野に入れなければならないと思うが?

ディトレードは灯油の寄り付売り建ち、大引け買い落ちでいけるだろう。
スポンサーサイト

テーマ:先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://comtexica.blog83.fc2.com/tb.php/10-4411cab1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。