カリスマ相場師の一言
年率500%目指す、カリスマ相場師のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

≪6月6日 8:01≫
【株式市場】
中国が政府のバブル回避による締め付け、インドが通貨ルピーの大幅高で輸出産業の収益悪化が懸念され2月の同時株安前の高値を前に足踏み状態が続いている。ここまで中国・インド中心に展開していたファンド筋が、出遅れの日本株に向ってくるのではないかと思うのでありますが・・・
いずれにしても、押目買いの展開が続く。海外に目を向けている方は、BRICsもいいが東欧が狙い目でしょう。ハンガリー、ポーランド、チェコ、ルーマニア等EUに加盟していて、EUの大きな枠組みの中にあり政治経済的にBRICsより安定しているため他の新興市場よりリスクが少ない。教育水準も高く、これから注目される市場になるでしょう。



【商品市場】
貴金属は、じっくり押目を待って買っていきたい。
コーン
28000円の壁をなかなか抜けない。まだ27000~28000円のモミ合いか?
大豆
押目買いの流れだがなかなか押さない。押さないということは強いということか。
ゴム
相変わらずジグザグしているが、押目突っ込みは買い、噴き値は利食いも器量でしょう。
アラビカ
底値を打った相場で押目買いに変化はありません。



カリスマ君は、断定的な言い方をする傾向があるのでご注意を!
あくまで最終的な判断は自分自身にてお願いします。

ご質問等ございましたらお気楽にメール下さい。
カリスマ君の分かる範囲内でお答えします。
e-mail  ica@comtex.co.jp

毎朝(月~金曜日 祝日を除く)、無料でメールサービスを携帯電話またはPCに配信しています。詳しくは資料請求ページでサンプルをご覧下さい。

資料請求ページはこちらから→ 

スポンサーサイト

テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://comtexica.blog83.fc2.com/tb.php/116-4a7ed45a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。