カリスマ相場師の一言
年率500%目指す、カリスマ相場師のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コーンに大型台風か?
【株式市場】

NYはすかさず切り返した。18年3月期は企業の好決算に終ったが、19年3月期も輸出関連企業を中心に好決算が続くと見ているのだが、、、、。


【商品市場】

貴金属
この辺までは戻るのだが、この辺から上に抜けることが出来るかどうか正念場だ。金で2665円、白金で5026円を買い切ったら上昇波動になるのだが、いづれにしても押目買いに変わりはない。

コーン
新高値更新の展開になってきた。カリスマ君は1973年の第1次石油ショックその後の第2次石油ショックにも立ち会ったが、その時値頃感、過去のデータは何の役にも立たないことを思い知らされた。前から申し上げているように、ここ2~3年は、すべての商品において価格革命が行なわれるという観点に立てば、コーンにおいても下手な値頃観は持たないほうがよろしいのではないかと思っております。今日の高値は明日の安値、ヨーロッパにおける天候異変の兆し、旧ソ連邦の一大生産地であったウクライナの穀物輸出停止等、これからの天候次第ではあるが、まずはコーンにおいて大相場の兆しが見え隠れしている。種玉を温めながら、押目買い一貫。

大豆
押し目は変われる展開だが噴き値は利食いも器量のうち。

ゴム
目先で275円までは戻りそう。

オイル
逆張り持ち合い状態から、上昇波動に移行したようだ。今日の高値は利食いも、押し目突込み買い。



カリスマ君は、断定的な言い方をする傾向があるのでご注意を!
スポンサーサイト

テーマ:先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://comtexica.blog83.fc2.com/tb.php/123-df03aeb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。