カリスマ相場師の一言
年率500%目指す、カリスマ相場師のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

≪6月22日 8:43 調整の範囲≫
【株式市場】

慎重な中にも利食いをこなしながら徐々に下値を切り上げる展開であり、流れ的には息の長い上げ相場の形である。日経平均では、年初来の高値を更新したが昨日で18240円。バブル時には38000円まであってまだ安いように感じるが、その後株式の入れ替え等があり現在の日経平均は実質的に30000円相当と考えていいのではないかと思う。
当時の株は、ボロ株だろうが何でもかんでも上がったが、今は株価も2局化の流れを鮮明にしている。この流れを捕まえないと、日経平均は上昇しているのに自分の持っている銘柄は、少しも上がらないということになる。


【商品市場】

貴金属
相変わらず3進2退の動きである。白金の安いところは買い方針、利食いも器量で・・・

穀物
走り過ぎたので受粉期前に少し相場を冷やしておく必要がありそうで、調整の範囲。天候回復で売られた味の悪いところは、買っていいのではないでしょうか。

ゴム
市場をかき回す輩がはびこっていて、張り付いて相場を見ていないとついて行けない感じだ。いずれ現物事情からすれば、300円を越えて行く相場にはなるだろうが、今は手を出さない方がいいのかもしれない。

雑記
日曜は宝塚記念。今年はメンバーも揃っていて、なかなか難解なレースだが今年のトレンドは強い牝馬と思う。ダービーでも推奨したウォッカを狙う。
カリスマ君が史上最強牝馬と考えているウォッカと古馬牝馬で最強のカワカミプリンセスを軸に夏は実績よりも体調がポイントで、夏に強いスウィフトカレント、シャドウゲイトなどが穴で面白い。メイショウサムソンも押さえには必要。



カリスマ君は、断定的な言い方をする傾向があるのでご注意を!
あくまで最終的な判断は自分自身にてお願いします。

ご質問等ございましたらお気楽にメール下さい。
カリスマ君の分かる範囲内でお答えします。
e-mail  ica@comtex.co.jp

毎朝(月~金曜日 祝日を除く)、無料でメールサービスを携帯電話またはPCに配信しています。詳しくは資料請求ページでサンプルをご覧下さい。

資料請求ページはこちらから→ 

スポンサーサイト

テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://comtexica.blog83.fc2.com/tb.php/128-94b2189e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。