カリスマ相場師の一言
年率500%目指す、カリスマ相場師のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

≪7月4日 08:06≫
【株式市場】

日本水産 (1332)が880円から100円強の押目を入れ出直ってきた。4ケタ目標に買っていきたい。水産資源が話題にされる中、冷凍技術、養殖技術で先んじている同社は狙い目充分。今日は、マグロ問題でマルハが売られ連れ安するかも知れないが、絶好の買い場であろう。


【商品市場】

貴金属
ボックス圏内の動きがまだ続きそう。逆張り範囲か?

コーン
受粉期に間近に控え、これから余程天候にアクシデント(ホット&ドライ)がない限り6月19日の30510円を抜くのは難しくなってきた。64年ぶりの作付面積増加が重くのしかかってきそうだ。戻り売り。

大豆
作付面積の減少で、受粉期も8月中旬以降でもうひと山はありそうで要注意である。
コーンに引っ張られて、下げ過ぎた突っ込みは買い。

ゴム
戻りも鈍く様子見。手を出すところではなさそう。


カリスマ君は、断定的な言い方をする傾向があるのでご注意を!
あくまで最終的な判断は自分自身にてお願いします。

ご質問等ございましたらお気楽にメール下さい。
カリスマ君の分かる範囲内でお答えします。
e-mail  ica@comtex.co.jp

毎朝(月~金曜日 祝日を除く)、無料でメールサービスを携帯電話またはPCに配信しています。詳しくは資料請求ページでサンプルをご覧下さい。

資料請求ページはこちらから→ 

スポンサーサイト

テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://comtexica.blog83.fc2.com/tb.php/136-f679e6af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。