カリスマ相場師の一言
年率500%目指す、カリスマ相場師のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

≪ 8月8日 8:20 上下に揺さぶり ≫
【株式市場】

米国FOMCの声明では利下げについてのコメントはなかったようで、ニューヨーク市場も一旦下げたが企業業績の堅調さを買われて戻したようだ。上下に激しい動きになっているが、戻っても東京市場で17,200円~17,500円が当面の抵抗線になるのではないでしょうか。
今週、来週の前半ぐらいまではリバウンドの時間帯になっていると思われるが、8月2日の16,652円を下に抜けると15,500円が視野に入ってくるのではないでしょうか。

【商品市場】

貴金属
為替の動きが気になるところで、120円以上は重たく下ブレも予想されるところで、円高で売られたところを買いたい。

コーン
10日の農務省発表待ちのスタンスだが、発表前に大きく買われるようであれば、18,000円に近いところは戻り売りで。

大豆
押目突込みは買い方針で。

ゴム
260円中心の上下7~8円の動き。242円の底打ちから、約1ヶ月日柄をかけ、戻した相場になっているので、下ブレも警戒しておきたい。

アラビカ
23,000円近辺は買方針で。



カリスマ君は、断定的な言い方をする傾向があるのでご注意を!
あくまで最終的な判断は自分自身にてお願いします。

ご質問等ございましたらお気楽にメール下さい。
カリスマ君の分かる範囲内でお答えします。
e-mail  ica@comtex.co.jp

毎朝(月~金曜日 祝日を除く)、無料でメールサービスを携帯電話またはPCに配信しています。詳しくは資料請求ページでサンプルをご覧下さい。

資料請求ページはこちらから→ 

スポンサーサイト

テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://comtexica.blog83.fc2.com/tb.php/161-6a1b303d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。