カリスマ相場師の一言
年率500%目指す、カリスマ相場師のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

≪8月15日 8:40 株式の底入れは?≫
【株式市場】

焦点はサブプライムローン問題が株式市場にどこまで影響するかということに尽きると思われる。根が深いという見方と影響は限定的という見方に分かれているのだが、過去の危機と比較してみると、ロシアの債務不履行問題やブラジルの財政破綻問題が起きた1998年当時に比べ、各国の外貨準備高が中国の1兆3000億ドルを筆頭に飛躍的に積み上がっている点。又、世界経済が好調であり、各国政府の財務体質も改善しており海外預金等、急増している点、又米国においても企業業績が健全であり、財政赤字もここ数年前から急減していることなどを考え合わせると、世界経済や金融市場に極端な混乱はないものと推察されよう。とすると、昨日申し上げたように今回はあくまで調整と考え昨年の6月からの上げ幅4250円の50%押し、日経平均16170円近辺か、昨年高値からの下げ率20%の14600円あたりが最大リスクと思われる。ちなみにドイツDAX指数は今年3月~7月までの上げ幅の50%押しを8月10日に達成している。


【商品市場】

貴金属
最近は、株式動向に影響されることが多く、株式市場が上記のように、今少し日柄が必要のようで、積極的には買いづらい。円高で売られたところを拾うようにしたい。

コーン
週末から週明けにかけて、買われた28000円以上のところは売りスタンスで。

大豆
小麦、大麦の世界的な高値推移を考えれば、押目突込みは買いだが、来週にかけての高値はひとまず利食いも。

ゴム
ファンドの動きも沈静化しつつあり、240円台の味の悪い所押目を買い狙い。

アラビカ
押しても23000円近辺と見て押目買い。


カリスマ君は、断定的な言い方をする傾向があるのでご注意を!
あくまで最終的な判断は自分自身にてお願いします。

ご質問等ございましたらお気楽にメール下さい。
カリスマ君の分かる範囲内でお答えします。
e-mail  ica@comtex.co.jp

毎朝(月~金曜日 祝日を除く)、無料でメールサービスを携帯電話またはPCに配信しています。詳しくは資料請求ページでサンプルをご覧下さい。

資料請求ページはこちらから→ 

スポンサーサイト

テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://comtexica.blog83.fc2.com/tb.php/166-eec998c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

財政がすごくよかった

・アメリカだけが重要だった時代の終わり・人事ニュース・平成19年8月6日第19回目の経済財政諮問会議の模様少子化対策・ 与謝野経済財政相も候補?・何で、国の財政は赤字なのに車があまってんだよ。・ユニークな水槽大集合 鳥羽水族館が夏休み特別企画・広がる格差に警鐘 経済・財政がたくさんあります【2007/08/17 13:45】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。