カリスマ相場師の一言
年率500%目指す、カリスマ相場師のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

≪ 8月21日 8:50 リバウンドの時間帯 ≫
【株式市場】

リバウンドの時間帯に入りどの辺まで戻れるかだが、日経平均下げ幅の1/3戻しで16,300円前後。大きなリバウンドを想定すると16,900~17,100円どころが限界と思われる。
下値のメドとしては、昨年4月~6月の下げ率20%とすると14,640円どころになるが、今回、4年に渡る上げ相場の調整と見ると14,000円が視野に入ってくる。
いづれにしても14,000円台前半が9月~10月にかけて出現する可能性が高いのではないか。

【商品市場】

為替抜きには予想しずらい面があり、124円から111円までの1/3戻しで115円台、1/2戻しで117.5円あたりが限界になるのではないでしょうか。先行き、108円あたりがターゲットになる可能性がありそうです。

貴金属

為替を考えると戻りを追いかけて買いづらく、640ドルを割ると620ドルが視野に入ってくる。

白金
ニューヨークで1,226ドルを割ってくると1,180ドル近辺がターゲットになりそう。

コーン
作況、収穫、輸出、エタノール需要と、ファクターがたくさんあり難解であるが、収穫後の需給相場はもうひと山ありそうだ。

大豆
欧州の小麦減産等を考えると、需給相場でもうひと相場はありそう。作況、収穫で売られたところを買い方針。

ゴム
2番底と思っていた下値抵抗線を割って戻り売りの流れになりそうだ。



カリスマ君は、断定的な言い方をする傾向があるのでご注意を!
あくまで最終的な判断は自分自身にてお願いします。

ご質問等ございましたらお気楽にメール下さい。
カリスマ君の分かる範囲内でお答えします。
e-mail  ica@comtex.co.jp

毎朝(月~金曜日 祝日を除く)、無料でメールサービスを携帯電話またはPCに配信しています。詳しくは資料請求ページでサンプルをご覧下さい。

資料請求ページはこちらから→ 

スポンサーサイト

テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://comtexica.blog83.fc2.com/tb.php/168-2b3c7dc1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。