カリスマ相場師の一言
年率500%目指す、カリスマ相場師のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

≪ 9月14日 16:20 金は強そう。押目買で ≫
【株式市場】

日経平均引けは16,127円。2日ぶりに16,000円台の回復。さて日本市場は三連休に入るが、来週がひとつのポイントになりそうな気がします。まずはFOMCと日銀の動きを注視致しましょう。

【商品市場】


原油高からくるインフレヘッジの買も入り、押目買のスタンスで。白金よりは強そうだ。。

白金
押目を待っての買。

コーン
先限28,000円を中心に、当面逆バリ相場になりそうな気配。

大豆
押目買スタンスで。

ゴム
240円をリスクと考え、押目買。260円目標。


カリスマ君は、断定的な言い方をする傾向があるのでご注意を!
あくまで最終的な判断は自分自身にてお願いします。

ご質問等ございましたらお気楽にメール下さい。
カリスマ君の分かる範囲内でお答えします。
e-mail  ica@comtex.co.jp

毎朝(月~金曜日 祝日を除く)、無料でメールサービスを携帯電話またはPCに配信しています。詳しくは資料請求ページでサンプルをご覧下さい。

資料請求ページはこちらから→ 

スポンサーサイト

テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://comtexica.blog83.fc2.com/tb.php/188-b77d61b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カリスマカリスマ(charisma)とは、本来はギリシア語『新約聖書』のなかで使徒パウロが用いた言葉で、全てのキリスト者の働きに与えられる「神の恵み(カリス)」あるいは「神の賜物」を意味した。この言葉を学術用語として最初に用いたのは、ドイツの教会法学者ルドルフ・ 自動車-情報局【2007/09/30 13:01】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。