カリスマ相場師の一言
年率500%目指す、カリスマ相場師のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

≪ 10月17日 17:20 調整安はどこまで? ≫
【株式市場】

日経平均は2週間ぶりに17,000円を割り込んだ。今日はインドの株式も急落し、一時取引停止もあった模様だ。いづれにしても、8月17日の15,262円から約2ヶ月あまり上昇しただけに、調整安も致し方ないところであろう。
為替も円高傾向が垣間見られ、6月22日の124円から8月17日の111円まで約2ヶ月間の円高、8月17日の111円から10月15日の117.94円まで約2ヶ月間の円安、そろそろ円高に振れてもおかしくない日柄ではある。来月くらいまでは円高傾向か?それを考えると、もう少し調整が進むのかも知れない。16,500円で踏み止まればよいが、割ってくると予想外の下げに繋がるリスクもあろう。
18日夜は米国大手のバンクオブアメリカの決算が発表される予定で、米国内での取引がメインだけに、サブプライムの影響度合いも注視されよう。内容が悪い方にサプライズがあれば、一段安の可能性もあるのではないでしょうか。

【商品市場】

上記為替の見方を書きましたが、円高に振れる可能性があるので、それを頭に入れながら対応しなければならないと思う。先週末から、ここからの高値は利食い先行と申し上げてきたが、どうやらそんな感じになりそうだ。


昨日は2,907円を取り、今日は急反落。これまでは押すとすぐ買われる展開でしたが、今回は?

白金
本日は後場からストップ安。10月2日はストップ安の翌日すぐさま切り返したが、今回はどうでしょう?柳の下にどじょうは2匹いないような気がします。

コーン・大豆
買われすぎの咎めが出たようだ。コーンについては29,500円を割るようなことはないと考えているのだが。

ゴム
目標の280円をクリアして、調整に入りそうだ。ひとまず270円割れか?

アラビカ
24,000円割れがあれば買っていきたい。大底は打っている相場と見ているが。

カリスマ君は、断定的な言い方をする傾向があるのでご注意を!
あくまで最終的な判断は自分自身にてお願いします。

ご質問等ございましたらお気楽にメールまたはお電話下さい。
カリスマ君の分かる範囲内でお答えします。
e-mail : ica@comtex.co.jp  tel : 0120-560-224 

毎朝(月~金曜日 祝日を除く)、無料でメールサービスを携帯電話またはPCに配信しています。詳しくは資料請求ページでサンプルをご覧下さい。

資料請求ページはこちらから→ 

スポンサーサイト

テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://comtexica.blog83.fc2.com/tb.php/207-74060139
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。