カリスマ相場師の一言
年率500%目指す、カリスマ相場師のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

≪ 11月6日 18:00  ≫
【株式市場】

日経平均はザラ場で16,144円まで下げ、16,199円の支持線を割り込んだことにより10月25日の16,199円は二番底ではなかったということになり、15,000円台も考えておかなければならなくなったようだ。次の支持線は15,610円となるが、ユーロ圏でのサブプライムローン問題もまだくすぶっているような話もあり、多少の下ブレも予想されるところ。
年内にウミを出し切れば、来年は大きな相場が期待できるのではないでしょうか。
これでもかと叩きに叩かれた金融株の代表三菱UFJ(8306)、大局を円高と見れば円安で苦しめられた王子製紙(3861)などは中長期で見て大底に近いのではと思います。王子製紙はほぼ2年間に渡って下げており、過去20年遡ってみても2年以上下げ続けたことはないことから、多少時間がかかるかも知れないが中期で見て買場ではないでしょうか。

【商品市場】


終値3,015円と、新高値更新。依然天井を打った可能性は低く、大局は押目買で変化なし。

白金
大勢は買だが、まだ5,100円~5,300円のもみ合い状態。

コーン・大豆
週末の農務省発表待ち。コーンは下値も堅いけれど上値も重いという流れになりそう。

ゴム
中長期では更に上値を試す流れであるが、ここは押目待ちか?資金配分を考えながら安値は買拾っていきたいところ。

アラビカ
納会までは大きく買われることもなさそうだが、納会をきっかけに浮上したいところではある。

カリスマ君は、断定的な言い方をする傾向があるのでご注意を!
あくまで最終的な判断は自分自身にてお願いします。

ご質問等ございましたらお気楽にメールまたはお電話下さい。
カリスマ君の分かる範囲内でお答えします。
e-mail : ica@comtex.co.jp  tel : 0120-560-224 

毎朝(月~金曜日 祝日を除く)、無料でメールサービスを携帯電話またはPCに配信しています。詳しくは資料請求ページでサンプルをご覧下さい。

資料請求ページはこちらから→ 

スポンサーサイト

テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://comtexica.blog83.fc2.com/tb.php/220-c6be52b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。