カリスマ相場師の一言
年率500%目指す、カリスマ相場師のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

≪なぜ高いのか≫
株式市場
株はなぜ高いと思うのか。
カリスマ君は相場を考える時に当たり前の話だが、まずは「大局」を見誤らないことが大事だと考えている。
10数年前に及ぶデフレは終焉した、デフレが終わればインフレだ、世界的にエネルギー問題をきっかけにインフレの波がヒタヒタと押し寄せている。
インフレに一番最初に反応するのが株式だ、歴史がそれを証明している。昨年はライブドア、村上ファンド事件で上昇相場が冷やされたが、これらの事件でむしろ相場の息が長くなったのではないかと思う。
「大局」さえつかんでいればあとは買うタイミングを考えるだけだ。
カリスマ君は年初に日経平均20,000円と予想を書いたが、これは控え目な数字だ。

商品市場
商品市場も同じ理由で高いと考える。


なぜ金は高いと考えるのか。
金の有史以来の生産量は50mプールたったの3個分である。

海底の金鉱脈から金を抽出する画期的な方法でも発見されない限り、昨日も述べたように生産は増やしようにも増やす手立てはない。
過去の金の上げ下げにはファンドの存在があった、ファンドは上がれば売り抜ける。ファンドが売れば下がる。
今は状況が変わった、巨大な資金量を誇る年金基金が現物を買い出した。年金基金は長期保有する。
そこに金は大きく下がらない理由のひとつがある。
それと共にドルに対しての信認が世界的に薄れている、その資金も金市場に一部流れ込んでいる。
ゆえにカリスマ君は金は昨年5月からの修正安に終止符を打ったのではないかと考えている。
今年は昨年の高値2,587円を抜く可能性が高いと考えている。

コーン
年末の27日に指摘しましたように走り出した電車に飛び乗らないと取れない相場つきになってきた。
今回なのか2ヶ月・3ヶ月先なのかは読め切れないが、予想通り30,000円は取りに行くと思う。
シカゴの5ドルも視野に入れておいた方が良いかも知れないと思う。

ゴム
ゴムも予想通りの展開になっている。
270円があったらひとまずは考えて見るが安値で買っている玉は全部利食いしない様に。

カリスマ君のスバリ予想を申し上げているが、あくまでも最終判断は自分自身で

ご質問等ございましたらお気楽にメール下さい。
カリスマ君の分かる範囲内でお答えします。
e-mail ica@comtex.co.jp

毎朝(月~金曜日 祝日を除く)、無料でメールサービスを携帯電話またはPCに配信しています。詳しくは資料請求ページでサンプルをご覧下さい。

資料請求ページはこちらから→ 
スポンサーサイト

テーマ:先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://comtexica.blog83.fc2.com/tb.php/25-36c2eee9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。