カリスマ相場師の一言
年率500%目指す、カリスマ相場師のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

≪調整場面か?≫
株式市場
日経平均株価が約9ヶ月半ぶりに17500円台を回復し、昨年来の高値にあと10円と迫る勢いだ。相場は、常に強気と弱気が交錯するものだが今の株式はわかり易い相場だ。
昨年来からの下げで調整は終わった。企業の業績が順調である。アジアを初め各国の株式も高く、日本株は割安だ。外人買主導で国内投資家は利益確定売りを急いでおり過熱感がない。引き続き押目買でよい。

商品市場

適当な押目を入れながら理想的な展開になっている。これからが楽しみである。
押目買一貫!
コーン
欧州は天候が急変し、暖冬が一転大雪になったそうだ。めまぐるしい天候異変で何かおかしい。昨年は、オーストラリアで『1000年来最悪』と言われた干ばつがあった。
今年、世界の食料倉庫である米国に何かあると大変なことになる。
シカゴが急反落している。日本市場は、昨日18040円の新高値をつけたあと反落し、1000円強下げた。前にも申し上げたように値動きが荒い。
この下げは、調整であり天井ではない。どの辺まで調整があるかだが、今年の相場はどこで買うかを考えるべきだ。
ゴム
昨日朝に『280円に乗せるのが先か』と書いたが、やはり280円に乗せその後反落した。
ただ当限は下がっておらず鞘も開いていないことを考えると、大きな下げにはつながらないと思う。いづれにしても本日の納会を見る必要があろう。
これもどこで買うのかが問題。

ディトレードは東京灯油の売りが取れそうです。


カリスマ君は、断定的な言い方をする傾向があるのでご注意を!
あくまで最終的な判断は自分自身にてお願いします。

ご質問等ございましたらお気楽にメール下さい。
カリスマ君の分かる範囲内でお答えします。
e-mail ica@comtex.co.jp

毎朝(月~金曜日 祝日を除く)、無料でメールサービスを携帯電話またはPCに配信しています。詳しくは資料請求ページでサンプルをご覧下さい。

資料請求ページはこちらから→ 


スポンサーサイト

テーマ:先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://comtexica.blog83.fc2.com/tb.php/32-a060e69b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。