カリスマ相場師の一言
年率500%目指す、カリスマ相場師のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

≪ 6月19日  11:10 ≫

【株式市場】
6月6日の14,601円を抜けずに反落するとなると、このまま7月に向けて調整入りという可能性もあるでしょう。
ニューヨークのチャートがあまり良くない。

【商品市場】

貴金属
7月に向けて株式市場が調整入りすると、金を中心とした貴金属の出番がくるのではないでしょうか。
パラジウムも動意づいてきた雰囲気があります。

穀物
過去においては干ばつ、冷害など、テレビ、新聞等に大々的に放送されると天井を打つケースが圧倒的に多かったが、今年は今までと同一視は出来ないようだ。
ひとつは需給のひっ迫が根底にある。
ひとつは天候の回復が困難な模様。
あとひとつはインフレである。
以上の事柄から、本来マスコミに大きく報道されたあたりが過去においては天井圏だったが、まだ高値波乱が予想されます。
ただ目先はひと息入りそうな気配はありますが。

カリスマ君は、断定的な言い方をする傾向があるのでご注意を!
あくまで最終的な判断は自分自身にてお願いします。

ご質問等ございましたらお気楽にメールまたはお電話下さい。
カリスマ君の分かる範囲内でお答えします。
e-mail : ica@comtex.co.jp  tel : 0120-560-224 

毎朝(月~金曜日 祝日を除く)、無料でメールサービスを携帯電話またはPCに配信しています。詳しくは資料請求ページでサンプルをご覧下さい。

資料請求ページはこちらから→ 

スポンサーサイト

テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://comtexica.blog83.fc2.com/tb.php/337-a15023ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。