カリスマ相場師の一言
年率500%目指す、カリスマ相場師のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

≪金が足を伸ばした≫
株式市場
流れは変らず押目買い基調である。国内投信の売りを外人の買いが吸収しているという構図、ちょっと利が乗った中小型の投信などを個人投資家が解約しているそうだ。
外人は、国際的に割安な日本株を仕込み続けている。天井を打つ時はこの逆の現象で、個人投資家が買い外人が売り抜ける場面であろう。その場面が来るまで押目買でよい。

商品市場

年初の2300円台からこの金は底を打ったと申し続けてきた、今年は昨年の高値2587円を必ず抜くであろうと…
ズバリそういう展開になった。現状では押目買は不変であり迷うことはない。
年初に今年は3000円も視野に入れなければならないと申し上げたが現実味を帯びてきた。
カリスマ君の天国と地獄を見てきた相場歴35年の格言で申し上げると、各駅停車でボチボチ上がっている相場に暴落はないと申し上げておこう。
コーン
28040円から1/3押しは達成した。強い相場は、半値は押さないということになるかどうか?
いづれにしても、まだ天井は打ってない相場と見ている。戻りは売られやすいが、大きく突っ込んだところ買ってよかろう。
ゴム
大きく押せばわかり易い相場になるのだが、なかなか押さない。
上げ始めての日柄もカウントすると、すこし調整があってもよろしいかと…
値幅調整か?日柄調整か?




カリスマ君は、断定的な言い方をする傾向があるのでご注意を!
あくまで最終的な判断は自分自身にてお願いします。

ご質問等ございましたらお気楽にメール下さい。
カリスマ君の分かる範囲内でお答えします。
e-mail ica@comtex.co.jp

毎朝(月~金曜日 祝日を除く)、無料でメールサービスを携帯電話またはPCに配信しています。詳しくは資料請求ページでサンプルをご覧下さい。

資料請求ページはこちらから→ 

スポンサーサイト

テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://comtexica.blog83.fc2.com/tb.php/38-cca86470
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。