カリスマ相場師の一言
年率500%目指す、カリスマ相場師のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月24日   11:40
【株式市場】
歴史を検証してみると、日本でバブル崩壊時まず住専破綻から始まり証券、保険と続き、最終的には銀行の破綻、公的資金導入ということで株式が底入れした。最近の米国はまさに日本のバブル崩壊時のビデオテープを見ているようで、米国市場についてはまだ予断を許さないのではないでしょうか。米国の史上最大規模の金融不安からすると、最終的には銀行の破綻ということも考えられないことではない。そういう意味で、ニューヨーク市場は底を打ったかどうか?ただ、日本市場に関しては、今世界で一番金融システムが安定しており、今後は米国市場と同一視出来ないのではないかと思っている。

【商品市場】


安値から440円程一気に戻し、さすがヤレヤレの売物も出てきているようだ。ただ、金ETFの残高が一時減少していたが、この急落で一気に増えており800ドル割れは底堅いようだ。

コーン
32000円目前に反落しているが、大きな崩れはないと見て突っ込みは買い。

ゴム
納会は380.1円。やはり商社の買い居座りもあり急騰納会。納会を終えたことで一段落し反落。しかし次限月も納会事情は変わらず。大きく売られることはないと思う。

ご質問等ございましたらお気楽にメールまたはお電話下さい。
カリスマ君の分かる範囲内でお答えします。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://comtexica.blog83.fc2.com/tb.php/424-62ddb989
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。