カリスマ相場師の一言
年率500%目指す、カリスマ相場師のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月7日   11:40
【株式市場】
ニューヨークが10000ドル割れ、日経平均が10000円割れ。いよいよ陰の極に近づいてきたのではないでしょうか。週末にG7no財務省、中央銀行総裁会議が行なわれるが、この前後をきっかけに反転する可能性があるのではないでしょうか。とはいっても、とれる政策は協調利下げあたりになるのではないと思われますが、不良債権の買い取りの枠組みあたりまで踏み込めば、急反騰も考えられます。

【商品市場】


これだけ世界的に金融不安が拡がると通貨としての顔も持つ金が買われてもよさそうだが、ここまでは株安、ユーロ安と同時進行で下げてきた。昨日は最近の上げ幅からテクニカルな面で見るとフィボナッチの0.618下げた後反発している。この辺でユーロ安とサヨナラして輝きを取り戻せるか。ヘッジで工業用途の多い白金を売っておくのも一つの手。サヤはまだ詰まるのではないでしょうか。

コーン
週末の農務省の需給報告で反発もあろうがサプライズがないかぎり戻り売りの流れは変わらなさそう。

ゴム
戻り売りだが自律反発はいつあってもおかしくない。ここまできたら戻りを待つ姿勢も必要か。

ご質問等ございましたらお気楽にメールまたはお電話下さい。
カリスマ君の分かる範囲内でお答えします。
e-mail : ica@comtex.co.jp  tel : 0120-560-224 
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://comtexica.blog83.fc2.com/tb.php/435-321762bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。