カリスマ相場師の一言
年率500%目指す、カリスマ相場師のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

≪株式も商品も踊り場である≫
株式市場
日経平均で16800円は必至で、最大16100円と見ていたが16532円で止まった。最低と最大の中間地点で止まった格好だ。大局で見ればファンダメンタルは変わっておらずいい所へ来たと思う。ただ一旦壊れた相場であるしストレートに上昇して行くことは困難であり、この辺りは踊り場となろう。
慌てることはないが、ここからはじっくり押した所を買って行けば良い。ここまで調整すれば下があっても知れているだろう。

商品市場

ブレは予想していたがこの急落で投げが強要された。昨日は取引開始1時間で10万枚以上の出来高があり、結局1日で22万枚と取り組みの76%の商いが出来た。さすがに自律反発に入ったが、下げが大きかった分反発も大きい。
さて、昨日の安値2378円は底値になる可能性が高いと見ているが、ここからは踊り場になりそうでジグザグしそうな気がする。いづれにしても、押目突っ込みは買わなければならない。
穀物
昨日は戻ったが作付け問題が出てくるまでは材料不足で大きく買われることは難しいかもしれない。
原油
株式、貴金属等の大きな調整安の中でも原油は大きく下げなかった。
やはり、底打ちしていたと見たほうがよい。

ゴム
下げ道中で260円を想定していたが昨日の261.5円で下げ止まったのか?
行き過ぎると250円台もと考えていたがどうやら回避できそうだ。株式、他商品の急落で連れ安した部分もあると思うが国内市場の急落場面でも海外市場は大きく下がっていない。
為替が落ち着けば立ち直りは一番早そうだ。
コーヒー
まだ戻り売りか。
粗糖
昨日の突っ込み買いは正解だったようだ。あまり欲張らず噴き上げた所は利食いした方がよいように思える。



カリスマ君は、断定的な言い方をする傾向があるのでご注意を!
あくまで最終的な判断は自分自身にてお願いします。

ご質問等ございましたらお気楽にメール下さい。
カリスマ君の分かる範囲内でお答えします。
e-mail ica@comtex.co.jp

毎朝(月~金曜日 祝日を除く)、無料でメールサービスを携帯電話またはPCに配信しています。詳しくは資料請求ページでサンプルをご覧下さい。

資料請求ページはこちらから→ 

スポンサーサイト

テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://comtexica.blog83.fc2.com/tb.php/60-e12e0290
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。