カリスマ相場師の一言
年率500%目指す、カリスマ相場師のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

≪調整後は買い≫
【株式市場】
2007年3月期の決算は、上方修正よりも下方修正が多そうだとのアナリスト予想。やはり、年末年始に出た予想が少しハシャギ過ぎたようだ。これから連休後まで本決算発表が続くわけだが、下方修正続出で少しは下げるのか?
下方修正を吸収しながら下げなければ、それはそれでよし。押目をじっくり買いたい。大局は20000円相場と見ていることには何ら変化はありません。


【商品市場】
貴金属はなぜ高いのか、ドル高円安だから輸入コストが高いという単純な事ではない。大きな原因の一つにユーロ高がある。ユーロは対ドル・対円に対しても史上最高値を更新している。ドルは対円に対しては強そうだが、グローバルに見ると実はそうではない。外貨を世界一貯め込んだ中国、エネルギー及び貴金属の高騰で潤ったロシアがせっせとユーロを買い込んでいる。
つまり、ドルの信認が薄れているということに他ならない。歴史的に基軸通貨不安時には金が買われる。アメリカもイラクの泥沼にはまり込みベトナム化しつつある状態で容易に抜け出せないことを考えると、経済的損失・米国内の信用不安等、ドルが強くなる要素は当分見当たらない。このような事から今後も貴金属は更に上値を目指すことになると見ています。

値幅・日柄的に見ても、そろそろ調整が入ってもいい所だが、上がりもせず下がりもせず日柄調整で済ますケースも想定しておきたい。何れにしても調整後、更に上値を目指す展開になると見ている。
白金
白金の上げ方を見ていると、下げそうにはない展開に見える。つまり、お祭り的な上げ方ではなくジリジリ高い。売り方に踏ませないような上げ方である。
需給にしても排気ガス規制の触媒需要が旺盛で、上げ余地はまだ充分にあると見ている。当面5000円は一つの通過点で、難なくクリアするのではないかと見ています。
コーン
昨日のストップ安は、買いだったようだ。ただ、まだ一本調子での上げ・下げは早いと思われるので、利食いは器量でご自由に・・・
ゴム
押目を買い続けましょう。



カリスマ君は、断定的な言い方をする傾向があるのでご注意を!
あくまで最終的な判断は自分自身にてお願いします。

ご質問等ございましたらお気楽にメール下さい。
カリスマ君の分かる範囲内でお答えします。
e-mail  ica@comtex.co.jp

毎朝(月~金曜日 祝日を除く)、無料でメールサービスを携帯電話またはPCに配信しています。詳しくは資料請求ページでサンプルをご覧下さい。

資料請求ページはこちらから→ 

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://comtexica.blog83.fc2.com/tb.php/90-5b56a24c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

銅相場

突然のトラックバック申し訳ありません。2児の母のまきと申します。銅相場情報を発信しています。宜しくお願い致します。 銅相場【2007/04/19 12:16】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。